ソルトルアー フィールドレポート

バリバス エギング&ライトゲーム講習会

こんにちは、フィールドテスターの梅田洋樹です。先日、バリバス製品を使用したエギング&ライトゲーム講習会を開催しましたのでレポートしたいと思います。

今回も初めて参加される方もおり、多くの方に参加していただきました。まずは明るい内にエギング開始。使用したロタックルは、ワークスリミテッド SWフィネスのAR-801EX-RにメインのPEはライトにエギング マックスパワーPE X8の0.6号にリーダーはハードトップ Ti-NICKS 2号を使用しました。

一通りラインやロッドの説明をさせてもらい実釣開始。シャロー帯から開始すると直ぐにアオリイカがヒットしました。

次は掛け上がり周辺を狙うとグッドサイズのアオリイカが追ってきて躊躇なく抱いてきました。

実際にこのタックルを使用してもらいましたがPEラインのシルキーさや飛距離にみなさん驚いていました!

次に日が傾いてからアジング開始です。ロッドはワークスリミテッド SWフィネス TFL-55RXにラインはアジングマスター エステル[レッドアイ]の0.25号、ライトゲーム ショックリーダー[Tiフロロカーボン]0.8号のセットです。
このタックルですと尺アジでも余裕で対応でき、またそのまま抜き上げることも可能な強いセッティングです。

そしてアジング開始。このポイントは熟知しているのでコンスタントにアジが釣れます。

尺近い28cmのアジもヒットしましたが、余裕でやりとりし抜き上げることができました。

参加者の中には嬉しいことにレッドアイを使用してくれている方もいらっしゃり、アジをヒットさせていました。

レッドアイは常夜灯などの明かりでも少し光るようなな特徴があり視認性も良いです。「レッドアイは相変わらず使いやすく強いから安心して釣りに集中できますっ!」との嬉しいお言葉もいただきました。

25cmクラスのメバルもヒットしましたが、これもレッドアイでそのまま抜き上げています。

今回の講習会では多くの方にロッドやラインを実際に手に取り使っていただき良い講習会にすることができました。やはり実際に使っていただき「これいいね!次はこれを買おう!!」っと言っていただけると嬉しいの一言ですし、みさんに色々と教えて疲れも出ますがそれをぶっ飛んでしまいますね(笑)

これから寒くなりまだまだアジを釣れますし、メバルのシーズンも迎えます。みなさんも是非バリバスタックルでフィールドに出掛けてみてください!

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ