鮎 フィールドレポート

長良川最終章 強風時はリバーストーン63

2019アユシーズンもいよいよ終了の時期を迎えることになりました。
今年も沢山?のアユを掛けて楽しむことができました。

10月12日は日本に甚大な被害をもたらした台風19号。
被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
長良川においては奇跡的にも少しだけ増水した程度でした。
13日は天気も良く郡上管内へ。

お昼から竿を出してみました。
この日は台風通過後の吹き返しの風が強く爆風でした。
そのためリバーストーン63でトライ!!!
初心者入門用のロッドですが強風時は武器になります。
短竿なので強風や瞬間的な爆風でも物ともしません。
風で竿があおられることがないため普通~に持っていられます。

時期が時期なだけに浅場の泳がせ釣り主体でやりますが2時間ほどなにも掛かりません・・・
頭をよぎるのは・・・”ボ”   焦る・・・
本スジは約20センチくらい高いのですがポイント移動で荒瀬に突入。
流れのヨレに入れると待望の1匹目が掛かりボーズ回避で”ホッ”
太い流れの方がいいのかな?
そして目の覚めるアタリで21センチのガリガリな雄。
この姿を見ると寂しくなりますね・・・

荒瀬の中を引いたり反応があるとこはマイナステンションにしたりいろんなことをやってみました。
爆風ですが細かい竿操作が容易にできるリバーストーンは武器です。
大場所でも竿が短いというのはそれほど欠点にはならず、逆にポイントを細かく探れる利点が上回る感じですね。

こんな綺麗な雌も! ピチピチですね!

なんとかツ抜けして終了~♪

いやぁ・・・マジで、、、ボーズかと思いましたよ(汗)

翌14日は釣り仲間たちと納竿会。(BBQメインですが)
しか~し  生憎の雨・・・
場所は郡上八幡吉田川合流付近。
仲間たちはそれでもヤル気マンマン
鷲見冬彦テスターは超ヤル気マンマン
私はテンション急降下。。。

来週で竿納めの予定でしたが雨予報だったため今日竿納めに急遽決定しました。
朝9時半に川へ。
今日は風がないため通常のロッド8.5M
瀬のヨレでフラフラ泳がせてみると21センチの綺麗な雌が!

その後釣れず場所移動を繰り返し1匹追加。
12時からBBQのため残り5分
今シーズンも終わったななぁ…と、寂しく今年を振り返っていると目の覚めるアタリ!
ガツンと目印吹っ飛び~
引きも最高~
令和元年最後のアユをキャッチ!
これで気持ち良く区切りがつきました。

今シーズンもありがとうございました。
最後は冬くんとツーショットで。

“2020アユ” は新製品も楽しみですよっ!

[2日間のタックル]
ロッド :トライキット鮎 リバーストーン63
    :SHIMOTSUKE レグナスバージョン 8.5WB
天上糸 :エクセラ鮎 スーパーメタル 0.1号自作
水中糸 :エクセラ鮎 スーパーメタル 0.05号
上ツケ糸:エクセラ鮎 ツケ糸[フロロカーボン]0.5号
下ツケ糸:エクセラ鮎 ツケ糸[フロロカーボン]0.4号
目印  :エクセラ鮎 みえる目印 細 ライトグリーン / ピンク
ハナカン:エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 6.0号
中ハリス:エクセラ鮎 エクセラ鮎 鼻カン回り糸[フロロカーボン]0.8号
ハリハリス:エクセラ鮎 ウルトラマジックハリス[フロロカーボン]1.0号
サカ鈎 :エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ ガイドスリットフック1号
イカリ :エクセラ鮎 ダイレクト 6.5号 4本イカリ

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ