鮎 フィールドレポート

仲間8人で恒例の東北遠征

2019年7月28日~29日/秋田県米代川本流、子吉川、新潟県三面川→胎内川/晴れ
川の状態:米代川本流・子吉川50cm減水、三面川本流泥濁り、胎内川濁りで釣り不可

毎年恒例の遠征、今回は東北方面を駆け巡る旅に行ってきました。メンバーは8人。坂本、山下両テスターはじめ先輩・後輩の腕利きばかり。




——————————————–

初日は米代川本流での釣り。

各自好きなポイントへ私はチャラ瀬を選び、泳がせて一発で小型の野鮎ゲット! 二匹目もすぐに掛かる!

ところが、そのあとがまるっきり続かない。他の人を見ても入れ掛かりの様子はなかったが、終わってみれば先輩や坂本テスターは数を揃えてきた。流石!

——————————————–

二日目は子吉川、大石がゴロゴロ点在する川でここも渇水だった。

川の中を歩くのが怖いくらいよく滑る(笑) しかし鮎は沢山見える。型はチビ鮎から20cmを超えるものまで、ポイントによって偏っていた。上流に入った先輩はリズム良く型の良い野鮎を掛けていた。午後は坂本テスターの入れ掛かりを見ながら橋の真下を攻めてみたら、竿抜けだったのか短いリズムで型の良い野鮎が掛かってくれた。

今回使用したハリは、現在テスト中のプロトバリ。個人的には、「絶対バラシのない3本イカリ」といっても過言ではないと思っています。そのくらいバレないのです。

——————————————–

三日目は新潟県三面川を予定していたのだが、着いてみたら泥濁り。胎内川に行くも同様で釣り不可能のため、諦めて帰路に。今回の鮎旅は往復1500km。気の合う有志で楽しい釣りに行けて最高な時間を過ごせました。

同行した全メンバー、東北の自然、川、鮎に感謝!

[使用タックル]
ロッド:    VORTIS クアトロエディション 85
天上糸:    エクセラ鮎 ハイブリッドPE マーキング 0.6号
水中糸:    エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス ネオ 0.06号
ツケ糸:    上下 エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.25号
ハナカン    エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5mm
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 ハナカン回り糸 エステル 0.8号
サカサハリ:  エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ ガイドスリットフック 1号
ハリ:     プロトバリ 3本イカリ

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ