menu
ソルトルアー 門永 晴記

瀬戸内ビッグベイトリバーシーバスに求めるライン性能!

こんにちは広島の門永です!
秋も深まり、沢山のベイトフィッシュがフィールドを賑わす季節になりました!
晩秋のベイトフィッシュの代表格といえばやはり「コノシロ」ですよね!
僕の住む広島でも、河川内に沢山のコノシロが入ってきました!

コノシロパターンで使用するルアーは、一般的に30〜60gの大型のものがメインになります!
スピニングタックルでそれらの大型ルアーを使用する場合にはラインの選定が非常に大事になります!

耐久性能、遠投性能、ラインコントロール性能、このどれを取っても最高水準で答えてくれるアバニ シーバスPE Si-Xは、秋のハイシーズンにビッグフィッシュを獲るための僕のフェイバリットラインとなっています!
僕はこのコノシロパターンでは1.5号を使用します!リーダーはVEP ショックリーダー[ナイロン]の35LB.。
このシステムが、14cmクラスのミノーから〜2oz.クラスのビッグベイトまでをキャストするのにベストなセッティングだと思います!

「アバニ シーバスPE Si-X」は、しなやかな中にも適度な張りとコシを持たせてあるので、ラインコントロールが重要なドリフトの釣りにおいてラインメンディングがとてもやりやすく、トラブルも少ないので常に釣りに集中できます!
ライン表面にはバリバス独自の特別なコーティングが施されてあって、驚くほどに滑りが良いです!
1.5号というシーバスでは太めのラインでも確実に飛距離を伸ばせています!

そして、何と言ってもその耐久性は今まで使ってきたどんなシーバス用PEよりも高く、連日の釣行でも安心してシーバスとのファイトに専念できます!
この「アバニ シーバスPE Si-X」は、ワンランク!いやツーランク上のシーバス用PEだと言っても過言ではないラインだと思います!

「ビッグフィッシュが狙える秋のハイシーズンだからこそ最高のラインで勝負する!」
みなさんも是非このラインで自己記録を更新していただきたいです。



タックルデータ
ロッド :メガバス Cookai CK-83XXHS(プロトタイプ)
リール :シマノ ヴァンフォード4000XG
ライン :アバニ シーバスPE Si-X 1.5号
リーダー:VEP ショックリーダー[ナイロン]35LB.
ルアー :メガバス MEGADOG180、i-SLIDE185

過去のフィールドレポート記事中で掲載している製品は、
廃盤品として現在取り扱いを終了している場合がございますので予めご了承ください。