ソルトルアー 平山 直人

秋イカシーズン開幕!

こんにちは。新潟県の平山直人です。
ここ最近は、アオリイカを狙って海に出向く日が続いております。


9月頭頃からサイズも大きくなってきて、アグレッシブにエギを追ってくれるアオリイカ達。
食べても美味しい事から、この時期の日本海は多くのアングラーで賑わっております!

そんな中、バリバスタックルを使っての釣果をご報告したいと思います。

タックルは、ロッドがモーリス グラファイトワークス SWフィネス AR-801EX-R、
ラインがハイグレードPE マーキング タイプⅡ X8 0.6号に、
リーダーがアバニ エギング ショックリーダー [Tiフロロカーボン]


ジャンル横断ロッドの名は伊達じゃなく、グラスを活かした、エギングにももってこいの1本だと思います。

そこに、エギングのような縦の釣りにはピッタリのマーキングPEの利点をしっかり活かし、
リーダーは根擦れに抜群に強い事からチタンコートリーダーを選んでみました!


釣りの方は、今年は例年よりイカの数も多く、良い釣果を出させて貰っています。



テトラや根周りといった基本的な場所を打つと反応も良く、サイズも15cm超えも増え、心地よい引きが味わえます。


新潟でのエギングシーズンは短いですが、これから更に良い状況になっていきそうです。
バリバスタックルを使って、秋のエギングを是非楽しんでください♫

[タックルデータ]
ロッド: モーリス グラファイトワークス SWフィネス AR-801EX-R
ライン: ハイグレードPE マーキング タイプⅡ X8 0.6号
リーダー: アバニ エギング ショックリーダー [Tiフロロカーボン]