menu
ソルトルアー 門永晴記

フロートリグでの春メバル攻略

春ですねー♪
春告魚と言われるメバルは、今がまさにベストシーズン!
特にこれからの時期、潮に付く大型メバルを効率良く狙うには「フロートリグ」が非常に有効になります!

比較的遠浅のエリアでの使用が有効なフロートリグですが、大遠投した先で掛けたメバルは根に入られないように、
ロッドティップを上方向に固定したまま可能な限り強引にリールを巻き上げる、いわゆる『ゴリ巻き』でのファイトが基本となります!
 
メバルといっても25〜30cmの魚を50メートル以上沖からゴリ巻きで引っ張ってくる事もありますので、その際にはラインに最も負荷が掛かります!

僕がこのフロートリグで一番オススメしたいラインは、「マックスパワーPE X8」の0.6号です!
シャローでの強引なファイトに対応した『強さと耐久性』
ライトゲーム独自のフィネスな操作性を損なわない『細さとしなやかさ』
この全てを兼ね備えた「マックスパワーPE X8」0.6号は、春のフロートゲームを高次元でサポートしてくれるPEラインです!

タックルデータ

ロッド メガバス/礁楽 SL-82MLS
リール メガバス/RC-IDATEN256
ライン VARIVAS マックスパワーPE 0.6号
リーダー VARIVAS ライトゲーム ショックリーダー
[フロロカーボン]
8lb
ルアー メガバス/ドクターチョロ 2inch
フロート ダイワ/月下美人 月ノ彼方F 15g

過去のフィールドレポート記事中で掲載している製品は、
廃盤品として現在取り扱いを終了している場合がございますので予めご了承ください。