へら鮒 フィールドレポート

精進湖・長熊釣堀センター

山梨県 精進湖 松の木前/平成25年6月3日/ビッグへら鮒会 例会 31名
釣り人:杉山和由

釣場の混み具合:およそ30%の入り
釣果・成績:83枚 44kg(5位)
竿・タナ・釣り方: 15尺 チョウチン 両ダンゴ
道糸: プロバージョンV ブラウン 1号
ハリス: 上鈎 プロバージョンV 0.5号 60cm/下鈎 同0.5号 70cm
鈎: 上鈎・下鈎 グラン鈎 6号
ウキ: ボディ9.5cm 二枚合わせPCムク

[使用エサのブレンド]
■両ダンゴ
単品爆釣A 240cc + ベーシック 240cc + 水 150cc + しめかっつけ 120cc

[上記のエサを選んだ理由]
最初は「オールマイティ」「ベーシック」「グルダンゴ」の定番パターンで釣り始めるも、
もっとしっとりネバがいいと感じ、「A」をベースにした。

[対応策・エサの手直しの方法と理由・結果]
えさが持ち過ぎてカラツンになるようだと、手水とグルダンゴで調整した。
持ち過ぎ、バラケ過ぎの接点を見つけるのに苦戦した。

[釣場情報]
地べらの腹パンもまじり、2枚1kgの大きさが揃う。

山梨県 湖畔荘 黒岩ロープ/平成25年6月9日/松江魚友会 14名
釣り人:井口明人

釣場の混み具合:およそ80%の入り
釣果・成績:75枚 25kg(1位)
竿・タナ・釣り方: 13尺 チョウチン 両ダンゴ
道糸: プロバージョンV グリーン 1号
ハリス: 上鈎 プロバージョンV 0.5号 60cm/下鈎 同0.5号 75cm
鈎: 上鈎・下鈎 グラン鈎 6号
ウキ: くし玉 ボディ11cm グラスムクトップ

[使用エサのブレンド]
■両ダンゴ
オールマイティ 240cc + グルダンゴ 240cc + しめかっつけ 120cc + 水 150cc

[上記のエサを選んだ理由]
魚は小ぶりだが、活性がいいため芯残りするエサを配合した。

[対応策・エサの手直しの方法と理由・結果]
朝イチはボディの付け根でアタリがあったが、
10時を過ぎた頃から、サワリはあるが食いにはつながらないようになってきたので、
オールマイティ120cc+グルダンゴ240cc+しめかっつけ120cc+水240cc+ベーシック240ccという配合で
なじませ釣りに変更したらまた食うようになった。
※最後、ベーシック締めがミソ

[釣場情報]
本湖が釣れるとの情報だったが、当日はカヌーの大会が行われており、赤池方面に限られた釣りとなった。

千葉県 長熊釣堀センター/平成25年6月11日/池の愛好会 54名
釣り人:伊藤儀高

釣果・成績:143枚 52.6kg(2位)
竿・タナ・釣り方: 9尺 1m 両ダンゴ
道糸: 1号
ハリス: 上鈎 0.5号 20cm/下鈎 同0.5号 28cm
鈎: 上鈎・下鈎 5号
ウキ: 忠相エックスツアー O

[使用エサのブレンド]
■両ダンゴ
グルダンゴ 240cc + ベーシック 240cc + オールマイティ 120cc + 水 160cc + しめかっつけ 120cc
※上記のエサを二分して「ダンゴにマッチ」60cc、30ccを混ぜたエサ2種類を準備

[対応策・エサの手直しの方法と理由・結果]
ヘラの寄りが多いときは「ダンゴにマッチ」の多い目配合、
逆にアタリが遠いと「ダンゴにマッチ」少なめ配合を使い分けた。

< へら鮒 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ