へら鮒 スタッフ 今井

バラケ王 最終テストの模様をレポート!

2月に発売になったばかりの新へらエサ「バラケ王」。今回は、去る1月12日(日)に行なわれた最終テストの模様をお伝えします。

場所は千葉県清遊湖。早朝5時30分、小雨の混じる渋い状況の中、BASICテスター10名が集結。目的はもちろん、新製品「バラケ王」の最終テストのためです。テスターの力をお借りして、この日のために開発・テスト・調整を重ねてきたので、皆さんの反応が気がかりです。

事務所前で水槽によるバラケ方のチェックを行い、いざ実釣へ。

一番奥の桟橋に一列に座り、寒さに悴んだ手でエサを作りながら浮子の調整をしていると、となりに座っている福冨テスターの竿が早速曲がっています。

初心者のスタッフ今井が、まだ打ち始めてもいない間にもう令和2年の初べらを手にしていました。
そのことを伊藤宏二テスターに報告しようと向かうと…

毎度毎度、プロの釣り師達の手際の良さには惚れ惚れするところなのですが、それと同時に、「バラケ王」の強力な集魚効果にも驚かされました。
気が付けばテスター全員が次々にヒットしていて、午後の終了時刻まで終日アタリが持続する中、初心者の自分も、苦手な1月のウドンセットで20枚近く釣ることができました。

今回、様々な釣り方に共通して「バラケ王」と相性が良かったのが、「小粒ペレット」、「軽いペレット」」、「バラケもたせ」、「セットバラケDセ」でした。
個人的には「小粒ペレット」と「バラケもたせ」をブレンドすることで適度にまとまりのあるタッチに仕上がり、経時変化もなく使い易かったです。

一年を通し、様々な状況でテストを繰り返した結果、「バラケ王」があらゆる釣りに使用可能な万能エサであることが証明されました。

最新版の「BASICへらエサPOCKET BOOK」にも特徴やブレンドパターン等が掲載されておりますので、お近くの釣具店、管理釣り場でGETしてお試しください!

たっぷり700gのボリュームで集魚効果絶大の強力バラケエサ「バラケ王」。
これからの釣りに不可欠な存在となる期待の新星です。ぜひ使ってみてください!