投げ フィールドレポート

レクチャー釣行 第二弾

6月29日(晴れ) 波1.5m。
気持ちの良い風の中、福井県は波松海岸へ出かけました。

また、同じメンバーで同級生に(・∀・)ノ レクチャーしながらの釣り。
釣る技術は、ほぼ良い所まで来ているのものの、後は投げ方。
これは癖が有るから難しい(^・ェ・)

僕は中間距離の4~5色をメインに釣ります(1色25m)
同行者Yさんは5色以上を、同級生のN君は4色以内を釣りながらポイント移動しながら必ず連掛け。

8本針にピンギスが7匹6匹と掛かります
これでは面白くないので、針サイズを大きくしてチビギス君が釣れない様にデカギスを目指します。
ここで小移動。
誰も釣り人が居ない・・・「釣れないの???」って思いながら
波の有る日には釣れるポイントに入ると、いきなり20cmクラスが2匹の4連(*^_ ’)
仲間2人も、20オーバーとピンギスの4連。
誰も、人が入らないので貸し切り状態(o>ω ピンギスは、ほぼリリースしますが、
鈎を飲み込んでしまったキスはキープして、3人で200匹くらい。
最大25.8cm!

これから、ひと荒れごとにサイズアップが望めますので
是非、石川県最西端~福井県最北端へ釣行してください(・∀・)ノ
VARIVAS サーフキャスト投げ PE 0.6号。
感動抜群のオールマイティーPEラインです。

< 投げ 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ