船 フィールドレポート

シロギス 29cmが登場!

関東地方は昨年より30日、平年より8日遅く梅雨が明けました。梅雨明けとともに気温はグングンと上がり、30℃を超えて厳しい夏が始まりました。東京湾ではシロギスが産卵を終え、体力回復のためエサを捕食しているようです。良型混じりでトップは束近くの釣果が出ています。20cmを超えるシロギスの引きは強烈です。

やっと雨のない釣りができますが、ただ暑さ対策を完全にしておかないと!そこで今回は、このシロギスを狙って7月31日に釣行したレポートです。出掛けたのは千葉県長浦港のこなや丸。当日はルアータチウオとシロギスの二船出しで、午後には今年湧きの良いマダコを狙ったエギタコ乗合。出船の7時には9名が乗り込みましたが、2名は午後のエギタコにも乗船するようです。

私は右舷ミヨシで釣りの準備。竿は専用竿で小型のスピニングリール。道糸はVARIVASが誇る高品質「プレミアムPE」を採用した、高い信頼性が自慢のスタンダートモデル。VARIVAS ハイグレードPE マーキングタイプⅡ X8。先糸として安定した直線強度と結節強度を合わせ持つハードトップ 船ハリスを使用しました。仕掛けは誘導式テンビンにハリスは、結節強度、引張強度、耐摩擦性をバランス良く発揮するハードトップハリスと、高性能フロロカーボンにチタンコートを施すことで結節強度、耐久性、耐摩耗性がアップしたハードトップ TiNICKS。キス専用バリの2本仕掛けを使用しました。

ポイントは港前の7mで港からは5分程度の近場。ここはマダコのポイントでもあり、私の第1投はその噂のマダコ。テンビンに抱きついた小ダコは海底へと逃げて行きました。それを見ていた午後組はカニのテンヤとエギでタコ狙い。最終的には7杯と10杯を釣り上げました。2投目は15cmの小型が小気味よいアタリを伝えてくれました。

続いて20cmの良型を取り込んでいると、「大きい!」の声。ご夫婦で乗船した奥様の胴突き仕掛けには、何と超巨大なキスが。後検量29cmの大ギスでまるで本カマスか中型のサバ。滅多に御目に掛かれない大物に船中大興奮。

シロギスの心地よいアタリは続きますが、やはりエンジン流しのため投げての誘いが有利です。ポイントによっては25cmの大型が釣れ、水面の横走りにはビックリ。普段は嬉しい大型も、巨大なキスを見ては見劣りします。

潮はゆっくりと流れポイントを通過しますが、オモリが手前に流れる時と沖へ流れる時には誘いが違います。手前に流れる時には流れより早く仕掛けを巻き取り大きく誘い、沖に流れる時には静が小さく誘います。キスが群れているところでは一荷を狙い、合わせてから2.3m誘い続けます。すると大きなアタリと重量感で、20㎝と16㎝の一荷。この方法で10回以上の一荷釣りができ、数を伸ばすことができました。右舷で「初めてキス釣りに来ました。」と話す釣り人も、良型を上げてニッコリ。

この食いは後半まで続き、11時半に船長の合図で納竿しました。船中の釣果は15~29cmが5~82尾。外道にはギマ・マダコが釣れました。私の釣果は15~25cmが82尾。20cm以上の大型が12尾混じり大満足。


おまけに小型のマダコまで仕掛けに掛かって、嬉しいお土産まで確保できました。東京湾のタコは甘くて美味しいですよ!

東京湾のシロギスは体力回復のため活発にエサを追い、水温低下とともに深場へ落ちていきます。浅場のシロギス釣りは、夏休みの親子レクには最適です。炎天下のため熱中症に注意し、帽子・飲料水は忘れずに楽しんでください。
    

[当日のタックル]
竿  :シマノ リアランサーX キス KUWASE 170
リール:ダイワ FREAMS 2500S-DH
道糸 :VARIVAS ハイグレードPE マーキングタイプⅡ X8 0.8号 100m
先糸 :VARIVAS ハードトップ 船ハリス 3号 2m
仕掛け:VARIVAS ハードトップ 1号 90cm
   :VARIVAS ハードトップ TiNICKS 1号 90cm
ハリ :がまかつ 投げ専用キス 9号 金ビーズ付 誘導式片テンビン
オモリ:15号
その他:VARIVAS PEにシュッ![携帯用]
    VARIVAS ピンオンリール
    VARIVAS ハーフメッシュキャップ VAC-49
    VARIVAS ドライシルキーポロシャツ
    VARIVAS アームカバー
    VARIVAS キャップストラップ VAAC-17
    VARIVAS ライフジャケット ポーチタイプ VAL-11
    VARIVAS ストレッチフィットグローブ5 VAG-08 ホワイト
    VARIVAS ヒップガード VAHG-02
    VARIVAS ロッドベルト S

[船宿]
東京奥湾 長浦港 こなや丸
Tel. 0438-62-2707

< 船 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ