船 フィールドレポート

大貫沖のマゴチ

照りゴチと言われますが、東京湾ではタチウオのシーズンが終了した4月にマゴチ釣りが開幕しました。サイマキ(クルマエビの小型)を使ったエサ釣りで60cm超えの大型も釣れています。

今回釣行した富津港では、照りゴチの時期にはエビを盗る外道が多く、そこで浅場で釣れ出したタチウオへと変わります。約3ヶ月の釣りですが、アタリが出てからがハラハラドキドキ、合わせるタイミングを誤ると大きな引き込みの後竿は空を切り、タイミングが合うと強烈な引きが。食味も良く刺身、あらい、天麩羅など、我が家では天麩羅が人気です。

昨年は解禁初日に釣行して61cmの大型をゲット、今年は1カ月以上経った5月10日に富津港の川崎丸へ単独釣行しました。出船は6時、7名の釣り人が集まり早々に乗船しました。私は運よく左舷大ドモへ、早速道具の準備をします。マゴチは口が堅いので、胴のしっかりとした竿が良く私はライトヒラメの竿を使用しています。小型両軸リールに道糸は、一般的PEラインに比べ感度が非常に高くなっている小船マスターPE LS4。15号の三日月オモリにハリスは、潮に溶け込み食いが立つグリーンハリスのハードトップ 船ハリス。東京湾の水色はグリーンなのでベストマッチ。ハリはマゴチ専用でチモトに糸オモリを巻き付けます。これは海底でエビを安定させるためです。




ポイントは大貫沖で航程は30分程、開幕当初は航程5分の富津沖を狙っていましたが、赤クラゲが多く触手の毒でエビが死んでしまうためで、早朝から向かうようです。ポイントの水深は9m。エサのサイマキのツノを折り、口からハリを入れて頭に。ハリ先は頭から出るか出ないかがベストで、抜いてしまうとエサが弱りやすいので注意が必要です。

船長の合図で仕掛けを投入。中オモリが着底後1m程道糸を巻き上げてアタリを待ちます。マゴチの目は上を向いているため、エサが底から5cmくらい浮いている状態が良く、エサに泥や砂が付いて上がってくる時には少しタナを上げます。海底には起伏があるために3分程度でタナを取り直します。開始の数流しはアタリが来なかったのですが、3度目の移動で右舷ミヨシの釣り人に40cmの本命が。また外道のスミイカもエサにアタックしてきます。イカはエビの尾をかじるので敬遠したいのですが、私の竿にも「グーングーン」と竿を煽るようなアタリ。500g級が水面までついてきましたが、タモを取る瞬間に離してしまいました。右舷では1キロ級の良型も上がっていました。

潮回りを繰り返していると右舷でバタバタと釣れ上がった後、私の竿に「ゴンゴン」と竿を叩くようなアタリ。丁度潮回りの合図が出たので、船長にアタリ到来を報告。しばらく待っていると「ギューン」と重い引きで竿を立てると、ハリ掛かりして盛んに暴れます。船長の差し出すタモに納まったのは40cm級で、早々にオデコを脱出してホッとしていると今度は置き竿にアタリ。こちらは教科書通りのアタリからハリ掛かりで30cmのソゲ(ヒラメの幼魚)。今年の大貫沖はヒラメが例年より多く釣れているようです。この日もミヨシの人がキロ超えを含め2枚釣り上げ船中で3枚、他船でも何枚か上がっていました。


右舷大ドモでは2日続けての釣行と言う菊池さんが好調。ポツポツですが本命を釣り上げています。

午後になると空に虹が真横に出て幻想的な雰囲気。「ボー」と空を見ていると突然手持ちの竿にアタリがあり、痛恨のビックリ合わせ! アタリが少ない釣りだけに本命からのアタリは丁寧に対処しなくてはね?

13時半頃に船長の合図で竿を納めましたが、船中の釣果は37~55cmが7名で5・4・2・1・1・1・1本で船中15本。外道にはヒラメ3枚と大型ショウサイフグ、スミイカが多数混じりました。私の釣果が40~44cm 2本とソゲ1枚。十分な釣果で満足釣行でした。


東京湾のマゴチ釣りは前記したように前半がエビエサ、真夏にはハゼやシロギスの外道で釣れるカミツキハゼの生き餌に変わります。今年もマゴチの魚影は濃く、赤クラゲの影響で攻めていないポイントも多数あり今後が楽しみな釣りものです。

[当日のタックル]
竿  :VARIVAS SEASTAGE LTヒラメ 220-73
   :ダイワ ライトゲームX 73 MH-190
リール:ダイワ ミリオネリア CV-Z100 SFR
   :シマノ バルケッタBB 300HG
道糸 :VARIVAS 小船マスターPE LS4 2号 200m
   :VARIVAS 小船マスターPE LS4 1.5号 200m
ハリス:VARIVAS ハードトップ 船ハリス 5号 1.5m
ハリ :マゴチ 17号
オモリ:三日月 15号

その他:VARIVAS PEにシュッ![プロ仕様]
    VARIVAS ピンオンリール
    VARIVAS ハーフメッシュキャップ VAC-49
    VARIVAS クールマックスジップシャツ
    VARIVAS キャップストラップ VAAC-17
    VARIVAS ライフジャケット ポーチタイプ VAL-11
    VARIVAS ストレッチフィットグローブ5 VAG-08
    ヤマシタ 5連サルカン 1号

[船宿]
内房 富津港 川崎丸
Tel. 0439-87-2902

< 船 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ