バス 恵本 将文

PBT弥栄湖戦 参戦記

こんにちは、フィールドテスターの恵本です! 11月18日(日)に弥栄湖で開催されたPBT(ポットベリートーナメント)にノンボーターで参戦しました。

PBTは山口県のフィールドで開催されるペアトーナメントでレギュラー戦と、秋には一大イベントのG.F.F.O(グランド フィッシング フェスタ 小野)があり、毎年トッププロがゲストで参加されるのと豪華賞品がゲットできるチャンスがあるということで大変盛り上がる大会となっています‼

詳しくはPBTのホームページを見ていただけたらと思います。
↓ ↓ ↓
http://www.potberry.jp/

朝のミーティング風景

ルール説明後に抽選でペアを決めます! 抽選の結果

私のボーターさんはガッツさん‼

のはずが、私の方が弥栄湖に詳しいということで急遽ボーターとノンボーターをチェンジ(汗) しかし、そーいう私も今年弥栄湖で釣りをするのは6月以来の今回で7回目! 何もわかりません(大汗)

今期、ガッツさんは年間優勝も年間上位者で競うクラシックの権利もかかってないということで「釣れても釣れなくても気楽に今日を楽しみましょう」と優しい言葉をかけていただき、気負うことなく操船できました。ノープランだったのと上記の理由から手堅くいく必要はないので、それならデカイ魚が釣れる可能性、というより沢山いるだろうという安易な考えで小瀬筋をチョイス!

水温は17.2℃。上流に向かいながらまずは左岸側にある水中島手前から流して行くことに。すると開始数投でガッツさんが、




スクリューベイトでいきなり2kgオーバーのスーパーキッカーフィッシュを釣りました! 前情報だと弥栄湖は釣れてないということと元々アベレージが小さい湖なのでかなりのアドバンテージです。ちなみにPBTはペア(1艇)でキーパー30cm以上、リミット3本で競います。

幸先良いスタートが切れ、今日はイケるんじゃないかと期待が膨らみます。それから要所、要所を攻めてみますがなかなかバイトを得られず白滝公園前のシャローフラットまで来たところで見えバスがチラホラ!

ガッツさんが投げたスピナーベイトに横から黒い影が近づき反転‼ フッキングが決まって余裕のキロオーバーを追加と思ってたらなぜか水中でフックアウト! これを獲ってたら2本で推定3,500g前後のスコアになったと思い、私は声を出して悔しがりましたが、当のガッツさんは何も気にすることなくすぐにキャストを開始してました。

強靭なメンタルに脱帽です。

それから最上流まで上がってみましたが何も起こらず! 最上流の水温は11℃でした。下りながら岩盤や立ち木、岬周りなど攻めてみるも全く当たらず時間だけが経過していき前情報通りの釣れないヤバい展開に。「さすがに今の弥栄が釣れないとはいえ、この1本で勝つのは無理でしょうね?」とガッツさんに言うと、「そんなに甘くないね〜、アハハハハ〜」と笑ってました。

恐ろしく強靭なメンタルの持ち主です(笑)

そしてノーバイトのままキーパーよりサイズを求めてエリアを美和ではなく本湖へ移動! 私も他力本願ではなく、なんとか1本釣って貢献したいという思いが強く集中してキャストを繰り返しました。岩が点在するバンクをフラッシュユニオンのフラッシュストレート 5.8inchにノガレスのフッキングマスター ネコリグオフセット ヘビークラスをセットしたスリップスルーリグ(ネコリグ)を投げて着底したらゆっくりズル引き! 通常のマス針タイプのフックではなくネコリグオフセットを使うことによって、フックポイントはワームの中なので根掛かりを気にすることなくあらゆる場所を攻めることができ、またフラッシュストレートはゆっくり引くだけでボトムでも中層でもシンカーを入れた頭の部分とボディーのクビレからテール部分が別々によく動いてアピール度が増します。

スリップスルーリグの詳細については是非コチラを
↓ ↓ ↓
https://www.flash-union.jp/product/flash_straight_58.php

このスリップスルーリグで水深だいたい3mぐらいまで探っていきバイトがなければピックアップ! 狙うのはシャローに居るであろうデカバスのみです‼ ピックアップは次のキャストに向けて早巻きで回収するのではなく、ゆっくり巻いて中層スイミングで誘いました。すると何投目かのピックアップ時に後ろからバスが追いかけてきました。ルアーからボートまでの距離が詰まってほとんど無いので一か八か止めてみるとその瞬間バスがフラッシュストレートを吸い込みました!

そしてフッキング‼

トーナメントでしかも貴重な1本ということでバラさず早くキャッチしたいとランディングに焦りましたが無事ハンドランディングに成功!


低伸度のフロロライン、ガノア アブソルート フロロカーボンと刺さり抜群のフッキングマスター ネコリグオフセット ヘビークラスのおかげで上顎をキッチリ貫通させてました。これで2本、推定3kgちょっと! あと1本釣れば勝ちが見えてくると思い、2人でキャストを続けましたが無念のタイムアップ。

この2本ではおそらく3位までに入賞することも難しいだろうと思いましたが、2人とも1本ずつキャッチできたのでヨシとしました(笑)そして検量へ。

2本で3,150g! ガッツさんの魚は2,130gでした。

全員の検量が終わって結果発表。

なんと3位入賞でした‼ 3位のコールを受けガッツさん、渾身のガッツポーズ!

優勝は田中さん、横山さんペア!

そして田中さんは8回目のAOY獲得‼

PBTの絶対王者です。

クラシックは関係ないと言っていたガッツさんも今回の3位で見事年間4位となりクラシックの権利をゲットです!

来春、小野湖で開催されるクラシックでは優勝目指して頑張ってほしいと思います。PBTは久しぶりの参戦でしたがペアになったガッツさんと信頼できるタックルのおかげで最後まで楽しむことができ、とても良い1日となりました。

運営スタッフ、参加者の皆さん、お疲れ様でした。


[タックルデータ]
ルアー: フラッシュユニオン フラッシュストレート5.8 グリパン ブルーF
ロッド: 67L
リール: 7.9
ライン: VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 8lb.
フック: Nogales フッキングマスター ネコリグオフセット ヘビークラス #1/0
シンカー:ネイルシンカー 3.1g