バス 山崎 陽平

秋のウィード・カバー攻略には『モスキート ダブルガード』が大活躍!

秋深まる高知市内水路。朝、夕の冷え込みにより少しずつ秋めくこの季節。水質がかなりクリアな状態。そんな水質の日はウィードやカバーなど外から見えない場所に魚が集まります。

この日のメインエリアはウィードマット。ウィードポケットに『モスキート ダブルガード』を使用したネコリグを撃って行きます。そしてロングシェイク。活性が高ければ入れてすぐに反応しますが活性が低いとロングシェイクがキモ。

また、ベイトフィネスで使用する際、根掛かりの少ない『モスキート ダブルガード』は非常に使いやすく、ガードもしっかりしているので耐久性も抜群。もちろんオープンウォーターでも使えるので非常に使用頻度が高く、これ一つあれば大抵の場所はカバーできます。

是非一度、お試しください。

[タックル]
ロッド:67ML
ライン:Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター[フロロカーボン]6LB.
リグ: ネコリグ(2.2g)
フック:Nogales モスキートダブルガード #1/0