山梨県 千代田湖 新ロープ/平成25年5月26日/クラブ征峰2002 例会
釣り人:小平正直

釣果・成績:1枚あたりkgクラス 十数枚
竿・タナ・釣り方: 15尺 二本→二本半
道糸: スーパーへらピンク 0.8号
ハリス: 上鈎 プロバージョンV 0.4号 60cm/下鈎 同0.4号 85cm
鈎: 上鈎・下鈎 グラン鈎 4号
ウキ: ベーシックモデル 浅タナPC 速攻5番

[使用エサのブレンド]
■両ダンゴ
グルダンゴ 120cc + オールマイティ 120cc + ベーシック 120cc + 水 120cc + ミッド 120cc

[上記のエサを選んだ理由]
グルダンゴ、オールマイティ、ベーシックの軽さとネバリに対して、
ミッドでバラケ性を加味した。

[対応策・エサの手直しの方法と理由・結果]
始め二本のタナでスタートしたが、深なじみ後にアタリ出すことが多かったため
二本半にしたところコンスタントに釣れるようになった。

[釣場情報]
予想以上に型が良く、釣れた枚数以上の満足感があった。

兵庫県 銀山湖 小池ロープ/平成25年6月1日/チームBIGI月例 24名
釣り人:芝原明次

釣果・成績:52枚 31.6kg(1位)
竿・タナ・釣り方: 16尺 チョウチン両ダンゴ
道糸: プロバージョンV ブラウン 1.2号
ハリス: 上鈎 プロバージョンV 0.6号 40cm/下鈎 同0.6号 55cm
鈎: 上鈎・下鈎 グラン鈎 7号
ウキ: 彰作 ボディ15cm PCトップ

[使用エサのブレンド]
■両ダンゴ
単品爆釣A 240cc + ミッド 120cc + ペレ宙 120cc + 水 120cc

[上記のエサブレンドを選んだ理由]
Aのネバリで芯残りを、ジャミ対策にはサナギ系よりペレット系が適していると考え、
ペレ宙を使い、ミッドのバラケ性を活かした。

[対応策・エサの手直しの方法と理由・結果]
なじみが出る前の受けと、深なじみしてからの食いアタリが連動していたので、
手水で柔らかくしながらも、しっかりなじむように注意した。

[釣場情報]
当日は強風の予想に皆、小池ロープを避けていたので(風が出るとロープが揺れポイントが定まらないため)、
一人独占できたのが良かった。予想に反して、風は出ず、ぶっちぎりの釣果となった。