バス フィールドレポート

秋バスのマキマキフィッシング!

皆さんこんにちは。フィールドテスターの柳浦です。最近は、すっかり秋という感じになってきました。秋といえば広範囲に散ったバスを横の動きで探していくマキマキフィッシングの季節です!

10月中旬は、まだ水温も高くウィードが残っており、ハードルアーやユニオンスイマー 155では思ったようなコースを引けない状態でした。そんな中、活躍したのがアバカスシャッド 4.3inchNogales ボディーショット 2.5gのコンボ。これをウィードの中へ打ち込んでいき、フォールとスイミングでウィードにサスペンドしてるバスを狙います。

朝一は、ノーシンカーでもバイトがあるのですが、日が昇ってからはバスがウィードのシェードに入ったため、ボディーショットで少し沈めてバイトに持ち込みました。実はボディーショットを装着することでウエイトアップするのは勿論、重心がワームの腹部分一点に集中しますのでスイミング姿勢が安定し、さらにボディーショットが抵抗となりバイブレーション機能が大幅にアップします。

ちなみにアバカスシャッド 4.3inchに使用してるフックは、Nogales フッキングマスター モンスタークラス #5/0。ボディーショット装着時はワイドゲイプのNogales フッキングマスター ヘビーワイド #5/0を推奨します。

[使用タックル]
ロッド: ブラックウィドウ SH72MH-T
ライン: Nogales デッド オア アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 12lb.
ルアー: アバカスシャッド 4.3inch
フック: Nogales フッキングマスター ヘビーワイド #5/0
シンカー:Nogales ボディーショット 2.5g

11月に入ると朝の冷え込みもきつくなり、ターンオーバーによる水質悪化と、2週連続の台風&雨で、20℃近くあった水温が一気に16℃台まで下がってしまいました。ユニオンスイマー 155とアバカスシャッド 4.3inch+ボディーショットで探るもバイトが遠く、レンジをボトム付近まで下げてスイミングさせてやるとようやくバイトが出始めました。しかしフッキングまでは至らず、「サイズが小さいのかな~?」で、ワームサイズを少し落としてやるとキャッチできました。

水温低下と水質悪化でレンジが下がり、活性も低いことが解ったため、ボトム付近をよりスローにスイミングさせてやることで、サイズは小さいですが数釣りを楽しめました。

[使用タックル]
ロッド: ブラックウィドウ SH72MH-T
ライン: Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 12lb.
ルアー: スタッガー 3.5inch(8.8gテキサスリグ)
フック: Nogales フッキングマスター モンスタークラス #2/0

パーフェクトフッキングとはいきませんが、ノガレスフックは最鋭のグランポイントを採用してますので、ショートバイトも何とかフッキングに持ち込めています!

ある程度、エリアを釣り切って、さらにスローにということでスルーダウンショットリグを投入。Nogales スルーダウンショットリーダーを6cm→20cmへと変更していってのバイト! クイックチェンジシステムにより、瞬時にバスのレンジに合わせられるのでとても便利です。

[使用タックル]
ロッド: ブラックウィドウ DT66M-T
ライン: Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 10lb.
ルアー: シャッド系ワーム 3inch
フック: Nogales フッキングマスター リングオフセット#2/0+Nogales スルーダウンショットリーダー 20cm
シンカー:Nogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー 7g

スローに巻かないと反応が得られないことが解り、ウィードエリアのアウトサイドをフラッシュストレート 5.8inchのネコリグスイミングで探って、こちらも好反応。数本の子バスが遊んでくれました。

魚が低活性時や、ある程度釣り切ってプレッシャーが掛かった際はフラッシュストレートが強いです。スイミングさせて、ウィードにコンタクトしたら無理にしゃくると引っかかってしまうので軽くほぐしてフォールで反応が無ければ、またスイミングといった釣り方がハマりました。ウィードが濃ければ、Nogales フッキングマスター ネコリグオフセットライトクラス、アウトサイドならNogales モスキート ヘビーガードか、Nogales モスキート ダブルガードがオススメです。

プレッシャーが掛かった状態でも、フラッシュストレートならガッツリ食ってきます! このような掛かり方だと、バスの歯とラインが擦れてラインブレイクの危険性が上がりますが、VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボンを使用すれば4lb.でも安心してランディング可能ですよ。

[使用タックル]
ロッド: ブラックウィドウ MM62UL-S
ライン: VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 4lb.
ルアー: フラッシュストレート 5.8inch(1/32oz ネコリグ)
フック: Nogales モスキート ダブルガード #0
  
まだまだ秋のマキマキフィッシングは楽しめると思います。上記のタックルセッティングを参考にしていただけたら幸いです(^^)/

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ