バス フィールドレポート

NBCチャプター広島 最終戦 モーリスCUP優勝!

こんにちは! フィールドテスターの恵本です。8月20日(日)に弥栄湖で開催されたNBCチャプター広島の最終戦、モーリスCUPに参戦しましたのでレポートします。

まずプラクティスは2日前の18日から入り、前戦(7月9日)以来の弥栄湖がどう変化しているかを知るため、前戦のメインエリアだった本湖からチェック開始。まず一目で分かったことは水質の悪化! ショア沿いをクルーズするバスは皆無でした。当然、前回良かったI字引きには無反応。水は濁り気味だし、目視できる魚がいないので、レンジが下がったと予想。効率的に広範囲をチェックするため、4mダイバーのクランクベイトを岸と平行に引いていきました。平行に引いた理由は、同じレンジを少しでも長くトレースさせるためです。

すると、すぐに700gぐらいの魚がバイト! 残念ながらやりとりの途中でバラしてしまいましたが、続けて巻いているとまたすぐにバイト。

キーパーサイズをキャッチ。その後もキロフィッシュとまではいきませんが、ナイスキーパーが釣れました。


こうして、プラクティス初日は主に本湖、笹ヶ谷、美和エリアを巻き物メインでチェックしましたが、反応が良かったのは笹ヶ谷エリアのみ。

プラクティス2日目は朝一に美和エリアに入り、サーフェイスからボトムまでチェックするもチャターで1バイトのみ。小瀬筋に移動して巻いてみるも無反応! フラッシュストレート 4.3inchの3/32ozダウンショットリグを投入するとキーパーサイズが2本。それから本湖に移動して各岬周りをチェックしていき、魚探の水深6m付近にベイトの反応があることを確認。フラッシュストレート 4.3inchのダウンショットリグで探っていくと待望のキロフィッシュがヒット! しかし、これまでに釣れた魚が小さい個体ばかりだったので、ラインがだいぶ傷んできているのは分かっていましたが、結び替えを怠ったため魚がジャンプした瞬間に痛恨のラインブレイク! ここでタイムアップとなりプラクティス終了。

2日間のプラから、試合当日のタクティクスは、まずプラ初日に好反応だった笹ヶ谷で中層、カバークランキングとスモラバのカバー撃ち! それで揃えば本湖の深いところで勝負。ダメな場合はその時々でエリア、ルアーを選択するということにしました。

試合当日、ルアーは4mダイバーのクランクベイトから。プラ同様に岸と平行にキャストしていると、数投目にいきなりキロオーバーがヒット! 無事にランディングしてまず1本目。それから巻き続けるもバイトがなく、目に付くカバーをダイレクションジグ 3.5g + アバカスシャッド 2.8inchで撃っていくと、推定700gの魚がヒット! これをキャッチしてリミットまであと1本。すると、すぐにカバーで300g程度の魚がヒット。

これでリミットメイクですが、この300gは入れ替えないと上位入賞は難しいと思い、カバー以外はひたすらクランクを巻き、オーバーハングの木の枝や葉が完全に水面に浸かっている周りはダイレクションジグ 3.5g + アバカスシャッド 2.8inchで攻める。しかし無反応なため、今度はクランクをカバー際に通してみる。すると、カバーの下から魚が飛び出てきてヒット。余裕の入れ替えサイズ(キロ前後)でしたが痛恨のバラし…。それでも諦めずにキャストを続けると600gの魚をキャッチ!

入れ替えをしてこの時点で時間は10時前。ここから本湖に移動して、前日キロフィッシュがヒットした岬周りの水深6m付近をフラッシュストレート 4.3inchのダウンショットリグで探ってみるが反応なし。同様に、他の岬周りも丁寧に探るがこれも無反応。結局、これ以上入れ替えはできずに検量へ。

私の予想ウエイトは、3本で2000g前後。試合前に周りの話を聞いて厳しいのはわかっていましたが、このウエイトではお立ち台はビミョー。しかし、いざ検量してもらうと予想外の2,494g! そして他の選手たちがローウエイトだったこともあり、このウエイトで優勝することができました!

また、この優勝で年間順位も7位から4位に上がり、中国・四国ブロックチャンピオンシップの権利を獲得できました!

今回、クランクベイトには耐摩耗性・耐久性に優れたNogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 12lb.を使用。カバー際も臆することなく攻めることができ、これがバイトにつなげることができました。そしてカバーの中を攻めたダイレクションジグ 3.5g + アバカスシャッド 2.8inchには、低伸度且つ高感度のVARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 8lb.をセレクトすることで、小さなアタリを感知し、すぐにバスをカバーから引きずり出してキャッチすることができました。ダイレクションジグ 3.5g + アバカスシャッド 2.8inchは、そのシルエットと、各パーツやテールの振動でフォールからアピール。着底後は、藤木プロが編み出したカットによりラバーがキレイに開き、フレアーしてステイで誘えるアピール抜群のコンボです!

このような素晴らしいライン、ルアーを提供してくれるフラッシュユニオン、モーリス社に感謝します。そしてフラッシュユニオン製品、モーリス製品を使って、9月24日(日)に弥栄湖で開催される、中国・四国ブロックチャンピオンシップでも優勝できるよう、全力で頑張りたいと思います!

[使用タックル]
① クランクベイト用
ロッド:65M
ライン:Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 12lb.
ルアー:クランクベイト(4m ダイバー)

② スモールラバージグ用
ロッド:67ML
ライン:VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 8lb.
ルアー:ダイレクションジグ 3.5g + アバカスシャッド 2.8inch

ページトップ