磯・堤防 知念 友樹

愛媛県のグレ釣り

磯テスターの知念です。
瀬戸内の波止から40upのグレを!を目標に掲げ、10月末日、地元松山市の離島である野忽那島(のぐつなじま)の波止へ釣行しました。

この波止は波止の付け根が杭で固定されているため、高速船が入港すると揺れます!! しかも足場も狭く怖い(笑)

帰りの時間を考えると竿を出せる時間が5時間弱しかないため急いで準備をして実釣開始。
流れも適度にあり期待できそう。
そして、開始早々30cm近いグレが釣れて出だしはいい感じ。グレの棚も上がってきて中には35cm位のも確認できます。
狙いをその良型に合わせた数投目でヒット。釣れたのは38cmの良型。

その後も連ちゃんを期待するも流れが止まり、グレの棚も深くなったので上層の釣りから宙〜下層の良型狙いにシフト。
そして、これが功を奏して再び良型がヒット! 先ほどのグレよりも引きが強く重量感もあります。
慎重にファイトし浮かせるとやはり良型のグレ。

目測40cm位ありそうで早速検寸。


目標の40cmにあと5mm足りない39.5cmでした。

その後はこれを上回るグレには出逢えませんでしたが、釣果的には満足の行く結果になりました。
これからも瀬戸内の波止から40upのグレを釣るまで波止通いは続きそうです。

そして、11月18日は宇和島の蒋渕(こもぶち)の磯へ晩秋のグレ狙い。
お世話になったのは浜崎渡船さん。

事前情報によるとまだまだ水温が高く、釣れるグレのサイズも30cm前後で40オーバーは全体でポツポツといったところらしい…。
しかし、釣りは竿を出さないと分からないもの。磯に上がったからには思う存分楽しみます。

仕掛けもできて早速釣り開始。すると1投目から30クラスのグレが連続ヒット!
しかし、幸先良いスタートを切るも中々型が出ません…。

良型を狙うべく狙いを沖目にチェンジ。
すると、今日1番のアタリ!! 手前のシモリに擦らないよう慎重に寄せて無事タモ入れ。

今回最大の49.5cmでした。


その後も良型のグレが釣れ、終わってみれば40オーバーも数匹混じりの50匹近い好釣果に恵まれました。

野忽那&蒋渕の磯共に使用したハリスはハードトップ TiNICKS(ティーアイニックス)!! 道糸はバーマックス磯 [ゼロフカセ]!!


この組み合わせは私の中でのグレ狙いでは正にテッパン!!!
これから盛り上がる寒グレ&乗っ込みチヌ狙いにもこのテッパンラインで記録魚に挑戦し続けます!!

過去のフィールドレポート記事中で掲載している製品は、
廃盤品として現在取り扱いを終了している場合がございますので予めご了承ください。