磯・堤防 知念 友樹

バーマックス磯ゼロハリスの最強のポテンシャル!!!

こんにちは。VARIVAS磯フィールドテスターの知念です。愛媛県の南予の波止で40オーバーの口太グレが釣れているとの情報を聞き、去る12月23日に行ってきました。

初めてとなるこの波止ですが、見た目はいたって普通。ただ私の住んで居る瀬戸内海とは違い、ここは宇和海! 海水が凄く綺麗で海を見ただけでテンションが上がります。同じ愛媛県でも全然ロケーションが違いますね!!

今回の仕掛けは…
・磯竿:1.2号
・リール:レバーブレーキリール 3000番
・ウキ:0号
・道糸:VARIVAS PE 1号(プロト)
・リーダー:VARIVAS バーマックス磯 ゼロフカセ 2号 10m
・ハリス:VARIVAS バーマックス磯 ゼロハリス 2号
・ハリ:GRAN ジークグレ のませ 6号
ウキ止めなしの全誘導でスタート。

釣りを開始して暫くすると撒き餌と自分の仕掛けの下に魚影が。魚種までは分からないけど、かなりのサイズ! 同行者に「めっちゃデカいのおるんやけど!!」と伝えたと同時にウキがマッハで海中へ!!! アワセを入れる間もなく相手はトップスピードで岩礁帯へ一直線!!  取り敢えずギリギリのテンションでファーストランを止めようにも相手がデカ過ぎて根に張り付かれてしまいました。

しかしまだ魚信はあるのでラインを張らず緩めずで待ってると魚が動きだしました!! ここは糸の強さを信じて少し強引にやるしかない!!

手元にはラインが根に擦れてる感触が伝わってきます!! 竿の角度、ラインテンションに細心の注意を払ってやり取りを続けると少しずつ魚が浮いてきました!! 途中で何度か突っ込みを見せるも遂に魚さんギブアップ!!

ボコンと海面に浮いたのは…

なんとコブダイ!! しかも75.6cm/7.6kgのモンスター!! ハリスは根ズレでザラザラになっていましたが、ゼロハリスの強さを実感しました!!!

そしてコブダイを釣ってから数分後、またしても凄まじいアタリが!!! コイツも止まる気配一切なしでマイホームへ一直線(笑) 引きからして明らかにグレではなさそうですが、掛かった以上姿は見たい!!!

その思いが通じたのか、はたまたVARIVASラインのおかげか、この魚もなんとか根から剥がすことに成功。根から出てからは最初のコブダイ程の突っ込みはなく、すんなり浮いて無事タモに納まったのがこの魚!!!

アオブダイ 67cm/6kg!!!
またしてもハリスはザラザラ… しかし本当にゼロハリスは強い!!!

さらに釣りを続けるとまたまたモンスターが掛かり、今回は魚さんに軍配(涙)

諦めずに釣りを続けていると、再び先程と同サイズのアオブダイがヒットし、コチラは無事キャッチ成功!!
そして、ハリを外そうと口を見てみると先程切られたハリが付いてるやないですか!!!  どんだけ食いしん坊なんだか…。それでも、信頼のジーク グレがしっかりと刺さってくれていたのを確認し、改めてこのハリも強い!!!と実感したのでした。

しかし肝心のグレは一向に釣れません…。10名近いフカセ師が居る中で、あがったグレは40cm程のが1枚だけ(汗) う~ん今日は釣り納めなので、この際サイズはいいとしてどうにかグレの顔が見たい! 自分の直感を信じてグレがいそうなポイントを攻めているとウキがしもり…間髪入れずアワセを入れると魚は根に向かって突進!!!

しかしこれまでの魚とは少し違う…

もしかして…

もしかして…

…慎重に浮かせると…

やったー、いました~!!

しかも波止にしては充分過ぎる47.3cm/1.73kgのグッドサイズ!!! ハリは飲まれていましたが、ハリスはほぼ無傷!!!  ゼロハリスのポテンシャルは素晴らしいです!!!

この後連発とはいきませんでしたが、良型グレ&規格外のモンスター達とも闘えたので最高の釣り納めとなりました。

ちなみに、下の釣果写真は、12月頭に地元松山市の波止にチヌ狙いで釣行した際のもの。同じくゼロハリスで40クラスのチヌの数釣りができました!!!