トラウト フィールドレポート

【エリア】醒井養鱒場 名人戦 プロトPEで優勝!!

こんにちは、出口です。今回は、9月1日に開催された、醒井養鱒場の名人戦第5戦に参加してきました。

放流魚が落ち着いてからは得意のクランキングで勝ち上がっていきました。当日クランキングで使用したラインは、
・フロロ → VARIVAS マスターリミテッド VSPフロロカーボン 0.4号
・PE → VARIVAS プロト0.2号
です。

当日の使い分けとしては、比較的早めに巻くときは、若干の伸びがあるフロロライン、ゆっくり巻くときは感度重視のPEラインを使用しました。

大会時は勝ち上がっていくと、魚へのプレッシャーも高くなり、PEラインを使用しているとPEのカラーに怯える魚も出てきます。その際は、感度とステルス性を考えてエステルラインを使用することがありますが、醒井養鱒場さんのように数が多く釣れる大会の時は、ライン強度を重視し、クランキング時はPEラインを多用します。しかし、明らかにPEラインの色を気にしている魚が気になっていました。

かつて、クリアのPEラインは無理ですか?と問い合わせたこともありましたが、現時点では難しいとの回答をもらっていました。しかし、そこで終わるバリバスではありませんでした。「新しいPEラインができました」と連絡がありました。従来のPEと比べダーク系の配色とすることでステルス性をUPさせた製品でした。

早速、実践投入し、その結果優勝することができました。また、総合順位も逆転で二度目の総合優勝することができました。

新PEはステルス性をUPさせていますが、アングラー側の視認性にも配慮し、サイト用のマーカーも配色されていますので安心してください。(現在テスト中のため、仕様変更の可能性はあります))

また、8本撚りとなっているため、強度がUPし、従来よりもワンランク細いラインの使用が可能となります。また、従来のPEラインよりも張りが出るため、ルアーが操作しやすくなります。

新PEは、PEラインは今秋~今冬に発売予定とのこと。詳細な仕様はもう少しお待ちください。

[当日のタックルデータ]
■PEクランキング
ロッド :ARD-61F-T2RX 
ライン :プロトPE[8本撚り]
リーダー:スーパートラウトエリア マスターリミテッド ショックリーダー[VSPフロロカーボン]0.6号

以上、報告は出口でした。

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ