トラウト フィールドレポート

【ネイティブ】サクラマス グラファイトワークスインプレッション

サクラ鱒シーズンもいよいよ終盤に差し掛かってきました。これからはテクニカルな釣りになっていきますが釣れた時の喜びが倍増する時期でもあります。そのような中で私も朝のタイミングを見て少しずつではありますが釣果を伸ばすことができてます。

今シーズン途中から、ロッドをグラファイトワークス TRD ビッグトラウトロッド 84 FSXに換えたのですが、キャストの振り抜きも軽く、疲れが軽減されました。小径のトルザイトリングのチタンガイドとスーパートラウト アドバンス [マックスパワーPE]X8との相性も良く、ルアーの飛距離も稼げて私の釣りスタイルにもピッタリです。


何より魚を掛けてからの安心感が助かります。グラスとカーボンのコンポジットだからなのか、バットはしっかり魚の走りを止めつつ不用意に魚を暴れさせないしなやかさも合わせ持っているイメージを感じました。グラスのダルさは全く感じないバランスの取れた竿でした。今後の私の釣りを助けてくれるに違いない頼もしいロッドと出会うことができました。

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ