トラウト フィールドレポート

【ネイティブ】今シーズンもサクラ鱒に出会うことができました

ホーム河川である北上川水系のタイミングがなかなか合わず苦戦していました。そこで気分転換に隣県である山形県赤川に向かうことにしました。秋田県の米代川、雄物川と並ぶサクラ鱒の名川です。


3月に解禁を迎えた赤川は久しぶりの釣行となります。一度目をまるっきりの空振りに終わった反省を活かし、二度目では川独特の特性を考慮して今シーズン、ファーストフィッシュをキャッチ。

そして三度目の釣行だった21日もサクラ鱒をキャッチできました。


1日を通してワンバイトあるかないかのサクラ鱒ゲームにおいて、ライン選びはとても重要です。雑味の無い情報伝達力、際どいトレースを可能にする視認性、ピンポイントへのアプローチをイージーにするキャストフィール。それらを兼ね備えたメイラライン。そしていざヒットした際に安心してやり取りができるフロロリーダー

4月には秋田県の河川が解禁します。このラインとリーダーが至高のゲームへと誘ってくれるはずです!

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ