鮎 フィールドレポート

親子3代で特別表彰 -郡上漁協 鮎釣り大会-

7月23日に岐阜県の郡上長良川で、郡上漁協主催の鮎釣り大会が盛大に開催されました。

この日は朝から生憎の雨模様で 小雨の中の予選スタート。我が家からは4名がエントリーしましたが、予選を通過したのは長男の冬彦だけで私と私の孫の冬馬と大地は惜しくも予選落ちでした(笑)。午後の決勝も無事終了。決勝に進んだ冬彦も上位には入れませんでした。その後、表彰式が行われ、上位の選手が表彰されて豪華賞品が授与された後に、思いがけないサプライズがありました。

大会本部のスピーカーから突然、私の名前が呼ばれ、続いて冬彦、冬馬、大地の名前が呼ばれて大会テント前に整列。組合長が4人の名前が書かれている表彰状を読み上げてくれました。私、長男、孫までが鮎釣りをやり、さらに大会などに積極的に出場していることが、若い鮎釣りファンを増やすための良き見本になるとのことで、表彰状と記念品を郡上漁協よりいただきました。

私も、孫たちとともに鮎釣り大会に参加でき、表彰までしていただいて感無量です。さらに、中日スポーツの紙面にも取り上げていただき、良き思い出の1日となりました。

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ