鮎 フィールドレポート

ジャパンカップ 中部A大会 参戦

6月10日(土)に、板取川で開催されたジャパンカップに参加してきました。


今シーズンは体調が悪く、サツキマス釣り、長良川中央解禁、郡上解禁にも行けなくて、この日が僕にとっての鮎解禁日。仕掛け・釣り方(パターン)・鮎のサイズ、すべてがわからない状態での挑戦だったため不安でしたが、いつものように鮎は釣れ、なんとか予選をオトリ込み9匹で通過。ボーダーはオトリ込み8匹でした。

ちなみのこの日、今年新製品であるドライアーマーライト 鮎ベスト VAVT-03をやっと着ることができました。去年のベストに比べて、ポケットは大きくて使いやすくなっています。

また、背面にはハイドレーション(ドリンク)が上手く入れられるようになっており、ストレスなく釣りができます。

ハイドレーションは別途購入が必要ですが、水分を手軽にとることができ、ベルト回りもすっきりして水の抵抗もなくなるため、安全性が高い機能となっています。ハイドレーションの購入が必要ですが、1度試してみてください。

さて、ここからは大会の続きになります。決勝は予選の時に周囲を見ていて、「決勝ならここが釣れそうだな」と思っていた場所に入ることができ、オトリ込み10匹で5位に入ることができました。予選、決勝ともに釣り方は同じで、オトリを泳がせないとなかなか釣れませんでした。

この大会でクラブのメンバーは、僕を合わせ3名が勝ち上がり。体調も整えて次戦も頑張りたいです。

型が小さかったので、エクセラ鮎 完成イカリ 914Z6号と6.5号がピッタリでした。

[使用タックル]
ロッド: レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 90
天上糸: エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.4号 5m(天上糸として使用)
水中糸: エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス ネオ 0.06号 4m
目印:  エクセラ鮎 みえる目印 細(オレンジ / グリーン / ピンク / ライトグリーン 1個ずつ)
ツケ糸: なし
ハナカン:エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5号
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.4号(ハナカン回り糸として使用)
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式(ガイドスリットフック) 1号
ハリ:  エクセラ鮎 完成イカリ 914Z 6号 / 6.5号 4本
ハリハリス:エクセラ鮎 カットハリス フロロカーボン 1.2号

ページトップ