鮎 フィールドレポート

解禁後の秋川

平成29年6月6日(火)/東京都 秋川/晴れ/渇水/12~17cm/51匹

解禁から3日過ぎた地元秋川で、友人と竿を出してみました。解禁日から好釣のようで、大勢の釣り師で賑わってます。

川の状態は雨が少ないため、渇水です。さすがに好ポイントでも居着きの鮎は釣られているので、ターゲットは群れ鮎。流れの緩いポイントではいくつかの群れが見えます。警戒心が強いので竿の影や物音には、敏感に反応します。とにかく静かに釣ることが大切です。

本日のタックルはレクシード VORTIS QUATTRO EDITION 85、エクセラ鮎 メタフレックス 0.04号、ハリはエクセラ鮎 やなぎ仕掛け 2本やなぎ 7.5-7号を使用。群れアユや活性が低い時などには、特に有効なセッティングです。

泳がせメタフレックス + 群れ鮎崩しやなぎバリ = 抜群です!

[使用タックル]
ロッド:  レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 85
天上糸:  エクセラ鮎 天上糸 ハイブリッドPE マーキング 0.6号
水中糸:  エクセラ鮎 メタフレックス 0.04号
ツケ糸(上下):エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.25号
ハナカン: エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5号
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 エステル 0.6号
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式(ガイドスリットフック) 1号
ハリ:   エクセラ鮎 やなぎ仕掛け 2本やなぎ 7.5-7号

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ