鮎 フィールドレポート

5月下旬 静岡県 興津川

平成29年5月23日(火)/静岡県 興津川/晴れ/超渇水/10~16cm/27匹

5月20日に解禁を迎えた興津川に、釣友と行ってきました。川の状態は超渇水で、川幅は通常の半分くらいの場所もありました。オトリ屋さんでは、上流域が良いとの情報を得たので、最上流に入川。平日だというのに多くの釣り人が竿を振っており、各ポイントは賑わってます。上流部は川幅が狭く、渇水も重なって非常に厳しい状況です。

今回使用したタックルは、レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 85にエクセラ鮎 メタフレックス の0.04号。上流部では、8.5mの短いロッドが大変使いやすくてラクです。

今季発売のメタフレックスは、比重が軽く泳がせに最適なライン。感度も最高で、水中の様子が手元にビンビン伝わってきます。ハリは914Z 6号の3本イカリと4本イカリ、そしてダイレクト 6号の3本イカリを、朝と昼とで使い分けしました。

渇水時や川幅が狭い場所では、野鮎を警戒させないようにポイントから距離をとってアプローチ。曳舟も離しておいておき、そこからオトリを泳がせてポイントを攻めるようにします。


今シーズンの興津川は、天然遡上の量も多いようなので、8月以降が楽しみです。

[使用タックル]
ロッド:  レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 85
天上糸:  エクセラ鮎 天上糸 ハイブリッドPE マーキング 0.6号
水中糸:  エクセラ鮎 メタフレックス 0.04号
ツケ糸(上下):エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.2号
ハナカン: エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5号
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 エステル 0.6号
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式(ガイドスリットフック) 1号
ハリ:   エクセラ鮎 完成イカリ 914Z 6号 3本イカリ・4本イカリ
      エクセラ鮎 完成イカリ ダイレクト 6号 3本イカリ
ハリス:  エクセラ鮎 カットハリス フロロカーボン 0.8号

ページトップ