鮎 フィールドレポート

宮川上流釣行

三重県を流れる宮川上流が5月11日に解禁となり、翌12日に釣行した。朝は水温が低く、ぜんぜんアユの活性が上がらない。

前半2匹と心が折れそうになったが「昨日の解禁日も朝はダメだったけど、お昼前から上向いた」と聞いていたので、焦らずオトリを泳がすことに集中。

ラインは、今年発売されたメタフレックス0.04号。このラインは比重が軽くて泳がせにバッチリだ。ソリッド穂先の特性を活かし、鼻先にテンションをあたえてシッポを振らせたり、ふわふわ泳がせたり、引いたりできるので、とても使いやすいラインである。

11時ごろになると、ポツリポツリと退屈しない程度に掛かりだし、2時間ちょっとで27匹、合計29匹と楽しめた。


今後が期待大である。

[使用タックル]
ロッド: レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 90
天上糸: エクセラ鮎 天上糸 ハイブリッドPE マーキング 0.6号
水中糸: エクセラ鮎 メタフレックス 0.04号
ツケ糸: エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.04号 ※上糸のみ、下糸はなし
ハナカン:エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5号
鼻カン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 フロロカーボン 0.6号
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式 (ガイドスリットフック) 1号
ハリ:  エクセラ鮎 完成イカリ TYPE-2 3本 6.5号
     エクセラ鮎 完成イカリ ソニック 4本 6.5号

ページトップ