鮎 フィールドレポート

10月下旬の狩野川支流の大見川

平成28年10月25日/狩野川支流 大見川/曇り後雨/平水/16~21cm/17匹(半日)

鮎釣りも終盤を迎える時期になりました。この時期から私の静岡(狩野川、興津川)通いが始まります。今回は狩野川の支流の大見川の上流部へ行ってきました。天候は10時過ぎ頃から雨になり立ち込んでいると寒かったです。


しかし、平瀬をゆっくり泳がすと朝からリズム良く掛かってくれました。


今回の釣行は用あって午前中のみとなってしまいましたが予想以上に釣れたので楽しいひと時でした。

釣れた鮎の中で1匹のオスにはサビが出ていましたが、他はまだ若い魚体でした。川底の磨かれている石を見つけ下流からオトリを泳がして待つと掛かってくるパターンでした。

ハリはエクセラ鮎 完成イカリ[ソニック]7号の3本イカリを使用しましたが、掛けたら確実にキープできました。今回も1匹もバレ、モゲはありませんでした。

[使用タックル]
ロッド:  レクシード ヴォルティス クアトロエディション 85
天上糸:  エクセラ鮎 天上糸 ハイブリッドPEマーキング 0.8号
水中糸:  エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス 0.08号
ツケ糸:  上下 エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.4号
ハナカン: エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 6号
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 エステル 0.8号
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ[フック式](ガイドスリットフック)1号
ハリ:   エクセラ鮎 完成イカリ[ソニック]7号 3本イカリ
      

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ