鮎 フィールドレポート

クアトロエディション パワーチューンで九頭竜川釣行!!

7月2日、今シーズン初めてとなる九頭竜川を訪れました。
この日入ったポイントは中部漁協管内の最上流エリアとなる中島地区の通称「放水口」。入川もし易く、チャラ瀬から荒瀬までいろんなポイントが楽しめる人気エリアです。数週間後にこの場所で行なわれる大会に出場する友人と下見を兼ねた釣行でしたが、私は大会とは関係なくただの付添い人なので、純粋に九頭竜川を楽しみました♪

今シーズンの九頭竜川は場所ムラこそあるものの、良型の鮎が多いとのことでしたので、迷わずNEWアイテムの「パワーチューン」を手にしました。持ち重りのない先調子系パワーロッドは操作性もよく、やはり、変化に富んだポイント攻略には最適だと感じます。

瀬での引き釣りはもちろんですが、チャラ瀬やトロ場での穂先を効かせた立て竿の釣りから、段々瀬のピンスポットを撃っていくような釣りまでハイレベルにこなせる仕上がりです。

朝から気温がグングン上昇したこの日、鮎の活性も高かったのか、下見のお手伝いをしながらでしたが、良型ばかり30匹以上の釣果に恵まれました。大きい物は25cmクラスありましたが、荒瀬の中から引き抜きます。先調子とはいえ、負荷がかかればしっかり胴が効いてタメとパワーを発揮してくれるから安心して荒瀬も攻めることができますね♪


アタリも引きも強烈な九頭竜鮎。パワーチューンと共に瀬釣りの醍醐味を十分楽しんだ九頭竜川釣行となりました。

[使用タックル]
ロッド: レクシード ヴォルティス クアトロエディション 90 パワーチューン
天上糸: エクセラ鮎 天上糸 フロロカーボン 0.8号 2m
水中糸: エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス(プロト) 0.08号 6m
中ハリス:スーパーステージ マスタースペック へら 道糸 ナイロン 0.8号 40cm
ハナカン:エクセラ鮎 ナチュラルハナカン 6.5mm
サカ針: エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ[フック式](ガイドスリットフック) 1号
ハリ:  アステア タイプ3 7号 4本イカリ他

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ