ソルトルアー フィールドレポート

伊豆オカッパリエギングでキロアップアオリゲット!

GW真っ只中の伊豆半島にエギングに行ってきました。
この日は昼から西風の強風予報が出ていたので、風が吹き始めるまでが勝負です。

朝マヅメ、まずはシャローのポイントをチェック。ダートマックス3.5号、カラーは最近お気に入りの赤テープでスタートしました。点在している沈み根、藻の上っ面を連続ダートからのテンションフォールで狙っていきます。

すぐに500gクラスをキャッチ。その後も連続で500gクラスが乗ってきます。しかし、キャッチ&リリースを繰り返しますがサイズは伸びず金太郎飴状態(笑)

テンポ良く釣れるので楽しいですが、そろそろ春らしいサイズが欲しくなったので、作戦を変えてみることに。

ボトム付近に狙いを絞り、スラックジャークからのフリーフォール主体の攻めに切り替えます。アクションをおとなしめにする分、アピールが落ち過ぎないようにカラーは定番の金テープにチェンジ。沈み根や藻の際を偏光グラスで目視して、丹念に攻めていきます。
しばらく続けると、フォール中のラインに「プンッ」と反応が出ました。イカパンチです。乗らなかったのでそのままボトムまでフォールさせ、しばらくポーズを入れてから強めに一回ジャークを入れてラインスラックを取った瞬間、ラインがスパッと引き込まれてフッキングが決まりました。

エギングではラインの視認性が極めて重要で、エギの着底、イカのアタリを目視できるラインを選ぶと釣果がアップします。アバニ エギングPE マックスパワー 0.8号は、強さはもちろん視認性もバッチリ! リーダーは大型のヒットに備え、エギング プレミアム ショックリーダー 12lbがこのシーズンはベストです。

ロッドが綺麗に弧を描きます。まあまあの手ごたえです。ジェット噴射に耐えているとやがて浮いてきたのでランディング。キロオーバーのオスのアオリイカでした。

その後昼前になると予報通り強風になってしまい釣りづらくなったので、ベストシーズンに向けて入釣ルートや駐車ポイントに変わりがないかの確認に時間を費やし、この日の釣りを終えました。

これから初夏にかけて2キロはもちろん、3キロオーバーも狙える季節に突入します。良型を求めてまた釣行したいと思います。

[当日のタックル]
ロッド: 7’10” エギングロッド
リール: ステラ C3000XG + ZPIプロトハンドル 61mm
ライン: アバニ エギングPE マックスパワー 0.8号 
リーダー:アバニ エギング プレミアム ショックリーダー[VSPフロロカーボン]12ポンド
エギ:  ダートマックス 3.5号

ページトップ