menu
  • TOP >
  • PICK UP記事一覧
  • > スーパートラウトエリア マスターリミテッド [VSPフロロカーボン]
2022-06-17

スーパートラウトエリア マスターリミテッド [VSPフロロカーボン]

 

 

 

レンジキープが得意! フロロカーボンラインの特徴

『ナイロンライン』『エステルライン』『PEライン』、そして『フロロカーボンライン』。現在、エリアトラウトで使用されている全4タイプのラインを比較すると、フロロカーボンは比重が高いラインといえる。その比重は約1.78。つまり重たくて沈みやすい。そのためスプーンを巻く際に「このタナを狙いたい!」と、イメージしたレンジを比較的ズレなく通すことができるラインといえる。
また、フロロカーボンの「伸度(伸び率)」はステルス(透明)性ラインの中では「ナイロンラインほどは伸びない」が、「エステルラインよりは伸びる」という中間セクション。中間だからこそ幅広い状況で使用できるラインとして認知されている。

 

VSP製法がワンランク上の強度を実現

 

エリアトラウト用のフロロカーボンラインの中で、『VARIVAS スーパートラウトエリアマスターリミテッド[VSPフロロカーボン](以下、VSPフロロ)』の特徴は「強度!」にある。
「引張強度」「耐摩耗性強度」「結束強度(結び目の強さ)」の全領域において、高い水準を誇っている。その理由は製法上の特性に隠されている。『VSPフロロ』は製造工程において、フロロカーボンの分子の密接率を、通常のフロロカーボンラインよりもアップさせている。そのためワンランク高い強度が実現した。

 

 

強度が高いことのメリット! 細い号数が生きる!

 

0.3号で1.5lb.、0.4号で2lb.、0.5号で2.5lb.の強度があるため、一般的なフロロカーボンラインと同強度で比較した場合、『VSPフロロ』であればワンランク細い号数となる。この事実がもたらすメリットは大きい。
まず純粋に、細いラインが使えるためルアーの飛距離がアップする。さらには、細いラインでセンシティブなゲームを展開しているときでも、ラインブレイクというミスを軽減してくれる。そして、突然の大物がヒットしたときでもキャッチ率を高めてくれる。だからこそ細くて強い『VSPフロロ』は、トップトーナメンターから一般アングラーにまで、幅広く愛され続けている。


 

 

 

製品スペックなどの詳細情報はこちら

 


※製品写真および画面はイメージです。(実寸表示ではありません)
※ご覧の環境によっては、カラーなど実際と若干異なる場合がございます。
※製品の仕様は予告なく変更あるいは製造を中止する場合がございます。
※記載の価格は全てメーカー希望小売価格(税別)です。
※価格は予告なく変更する場合がございます。