船 フィールドレポート

難敵カワハギに翻弄される

水温の高い季節は浅場で小さな群れをつくっていたカワハギは、水温低下とともに深場に落ちて大きな群れをつくって活発にエサを追います。また海のフォアグラと呼ばれるキモも大きく膨らみ、釣り人をニッコリさせてくれます。南房那古船形港の館山つりセンター(くろしお丸)でも8月からカワハギ乗合を開始。10月下旬から25m前後のポイントで、竿頭が40枚台と安定して釣れています。そこで11月1日に釣行したレポートです。

天気予報では千葉県の一部が早朝に雨が降る予報でしたが、出発するころには雨も止んで曇り空になり、港に到着したころには星もでていました。集合は5時半。30分以上前に港に到着したので、空いていた右舷胴間に席を決めて暫し車で待機。最近は早朝冷え込みますよね。ちょっと早いですが防寒着を持参。当日の同乗者は8名。集合時間になると乗船受付をしてエサを購入します。エサは木更津産の小振りな剥きたてのアサリ。今は外道が少ないので1袋で大丈夫だそうです。予備は船に積んであるので安心。釣り座に着くと道具の準備。竿はVARIVAS SEA STAGE LT KAWAHAGI 180-TG。小型両軸リールに道糸は、「タイトテンション4ブレイド工法」で伸度4%を実現し、ラインの伸びが非常に少なく、一般的PEラインに比べ感度が非常に高くなったVARIVAS 小船マスターPE LS4 を使用しました。

仕掛けはシンプルな3本の胴突き仕掛け。ハリはジーク ABL カワハギ糸付鈎 ハゲ鈎タイプ 4号のゴールド・ブラック。また短めのハリスはVARIVAS ハードトップ 2.5号を使用し、そこにジーク ABL カワハギ ハゲ鈎タイプ 4号を。


エサのアサリは海水で洗ってヌメリを取り除き、アミノソルトなどの塩を振って締めておきます。

船は定刻に出船。花輪船長は航程10分ほどのポイントで反応を確認後、投入の合図を出しました。カワハギ釣りはエサ付けとハリ先に神経を使います。ハリは水管に刺してベロに抜き、ハリ先がワタの黒い部分に入るように小さく付けます。水深は25mで、着底後すぐに空アワセ。再び底を取りタタキを入れて少し糸フケを出します。5~10秒後、ゆっくりと糸を張ってアタリを聞きます。いわゆるゼロテンション釣法。最初のポイントではアタリはなく、エサのアサリはそのままで上がってきましたが、流しを変えると今度はエサがツンツルテン。船中でポツポツとワッペンサイズが釣れ、私にも誘い上げた竿先が叩かれ15cmが。船長はアタリがなくなるとポイントを変えて探ってくれます。前日の後半に良型が入れ掛りだったというポイントには、上潮だけが流れる二枚潮で、残念ながらアタリは遠く移動。食いの良い反応ではエサが「アッ」と言う間になくなりましたが、ワッペンに混じり良型が顔を見せ、私にも24cmの良型が竿を絞り海面付近で横走りしてビックリ。

ポツポツですがカワハギは釣れてタルは埋まっていきます。

誘い時にタタキが大きいと小型が釣れ、ゆっくりだと大型が釣れたようです。私はタタキが大きいためか小型が多く、船中で良型が釣れている時にカワハギを掛けられず、同乗者より良型が少なかったようです。中盤には流れていた潮も止まってしまいアタリが遠くなりましたが、納竿間際に小型ですが入れ食いを堪能。カワハギ釣り初の3点掛けなどがあり12時の納竿には31尾。船中の釣果は15~29cmが8~31枚。


20cm超えの良型は3割ほど。好釣果の人は20cm超えを5割以上を釣っていました。「今日は長めのハリスに良型がきていたね」とは船長。私は短いハリスを使っていましたので、状況の把握ができていれば! 当日釣れたカワハギのキモが小さかったですが、今後水温が下がってキモパンのカワハギが釣れます。キモ醤油の刺身を堪能するならば行かなければ!

[タックルデータ]
竿  :VARIVAS SEA STAGE LT KAWAHAGI 180-TG
リール:ダイワ エスブレイド 150R
道糸 :VARIVAS 小船マスターPE LS4 1号 150m
幹糸 :VARIVAS ハードトップ 船ハリス 4号
ハリス:VARIVAS ハードトップ 2.5号 5~7cm
ハリ :ジーク ABL カワハギ糸付鈎 ハゲ鈎タイプ 4号
    ジーク ABL カワハギ(ハゲ) 4号 3本仕掛け
接続器具:ヤマシタ YHビーズ Sサイズ 
オモリ:ヤマシタ 目玉シンカー 30号
その他:PEにシュッ![プロ仕様]
    VARIVAS ピンオンリール
    VARIVAS 千鳥柄ワークキャップ VAC-44
    VARIVAS ドライアーマーコンビネーションウインターレインスーツ VARS-07
    VARIVAS フリース
    VARIVAS キャップストラップ VAAC-17
    VARIVAS ライフジャケット ポーチタイプ VAL-11
    VARIVAS メッシュグローブ5 VAG-11
    VARIVAS ヒップガード VAHG-02

[船宿]
内房 那古船形港 館山つりセンタ くろしお丸
Tel. 0470-27-3807

< 船 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ