船 フィールドレポート

大ヒラメ乱舞!

4月の釣行はスタートからシケでつまずき、その後も釣行を計画すると、シケや風で中止が続く。やっと船に乗れたのは24日のイサキ釣り。この日も前日の南西風で水温が低下してアタリも遠く、釣れるイサキは小型のみ。後半に30cm超えを数尾釣り上げて溜飲を下げましたが、ストレスは溜まり続けるばかり。

次回釣行を模索していると目を引いたのは、終盤を迎えた大原のヒラメ釣り。真沖の50mダチで3キロを超える大型が釣れ、中には8キロの超特大ヒラメも釣れている模様。また、釣れ上がるのが小型でもキロ以上ばかりで、良い日には5キロ超える大ヒラメが5~6枚混じりと、夢のような釣果が出ていました。

そこで4月30日に大原港の義之丸へ向かうことに。昨年からヒラメ釣りは5月6日までとなったので、禁漁1週間前の釣行です。集合は早朝の4時。気合が入ったのか早くに目が覚めてしまい、早々に出発し、港に着いたのはなんと集合の1時間以上も前でした。左舷ミヨシが空いていたのでクーラーを置いて場所を確保し、車でひと休み。集合30分前に船長が来たので、タックルの準備をはじめました。

この日はノーマルタックルとライトタックルを持ち込んでいましたが、船長の勧めでノーマルタックルを使用。専用竿に両軸リール、道糸は直線強度が35%アップした10×10船プレミアムPEをセット。仕掛けは船仕掛けヒラメのトリプルフックを使用し、予備仕掛けにはハードトップ船ハリスを準備しました。


右舷に3名、左舷に2名を乗せ4時少し過ぎに出船。ポイントは航程約1時間の大原沖。
ポイントに到着すると船長から元気の良いイワシが配られて、5時に大ヒラメとの対戦開始です。

親バリを口の中から上顎に抜き、孫バリのトリプルフックは背ビレ付近に刺します。オモリ80号に引かれて道糸は次々とラインマーカーの色を変え、52mで着底を知らせる糸フケ。素早く糸フケを取り、底から50cmほどオモリを浮かせてアタリを待ちます。船宿のHPによると3日前から潮が流れないの情報でしたが、やはりこの日も道糸は真っ直ぐ。船は1流しごとに左右の流しを変える横流し。多少の風で船は動いているものの、1流し目も2流し目も船中アタリはありません。船長はポイントを転々と変えていきます。周りにいる多数の僚船も移動が激しく、玉網が出されるところも見えません。

そのような状況の中、船中初のアタリが私の竿に。「ゴンゴン、ゴゴン」の後「グングン」で竿を立てるとハリ掛かり。リールを巻くと時々強く引きますが…? 50mの海底から顔を出したのは白の縦縞が入ったキロ級のマハタ。

同時に右舷では50cm級のマトウダイが上がりました。少しですが潮が流れ出したので期待しましたが、やはりアタリはなく、ポイントを大きく移動し40mダチへ。しばらくすると、突然私の竿にもたれるような前アタリのあと、「ガツガツ」とアタリが続き10秒ほどで「ギューン」と本アタリが。ゆっくり竿を立てると「グイグイ」と底で煽るような引き。巻き始めると時々強い引きで道糸が出され、水面には大ヒラメが顔を出しました。船長の差し出す玉網に吹い込まれたのは3.2キロの大型。


右舷胴間の釣り人にもアタリが続いて、1.3キロをキャッチ。

隣の釣り人には強い引きで1m級のサメが掛かり、続いてキロ弱のガンゾウを釣り上げました。

最初の1枚から40分後には、アタリの後に、待つまでもなくハリ掛かりして2.6キロ。

船中でも大型エイやサメが掛かる中で、2キロ級が次々取り込まれ私にも本日3枚目の2キロが。納竿の11時半までにポツポツとヒラメは釣れ続き、終わってみれば1.3~3.2キロが船中9枚。2キロ以下は2枚と、噂通りの大ヒラメ乱舞を堪能することができました。私の釣果は前記したように2~3.2キロが3枚で、遠慮した26リットルのクーラーになんとか納めて帰りました。

残念ながら大原のヒラメは10月の解禁までお預けですが、来シーズンに期待が持てる釣行となりました。

[使用タックル]
竿  :ダイワ メタリア ヒラメ270
リール:ダイワ ミリオネア CV-Z300SF
道糸 :VARIVAS 10×10船 プレミアムPE 4号 200m
仕掛け:VARIVAS 船仕掛け ヒラメ トリプル ハリス8号
幹糸 :VARIVAS ハードトップ 船ハリス 8号 50cm
ハリス:VARIVAS ハードトップ 船ハリス 6号 100cm
ステ糸:VARIVAS ハードトップ 船ハリス 6号 50cm
親バリ:GPヒラメ 17号 
孫バリ:Nogales ゼロフリクション トリプルフック #8
オモリ:80号
その他:VARIVAS PEにシュッ![プロ仕様]
    VARIVAS フリース(VAAW-16)
    VARIVAS ピンオンリール
    VARIVAS 千鳥柄ワークキャップ(VAC-44)
    VARIVAS キャップストラップ(VAAC-17)
    VARIVAS SEA STAGE ライフジャケット ポーチタイプ
    VARIVAS メッシュグローブ5(VAG-11)
    VARIVAS ヒップガード(VAHG-02)

[船 宿]
外房 大原港 義之丸
Tel. 0470-62-1820

ページトップ