船 フィールドレポート

館山湾のカワハギ好調

カワハギ釣りで思い出すのは1978年(昭和53年)、竹岡沖30〜40mのポイントで連日大爆釣。職場の船釣り会の例会で釣行し40枚釣ったことでしょうか。当時の釣り会では例会のターゲットに上がったこともなく、ほぼ全員が初めてなのにトップは69枚スソでも16枚でした。今のような専用の竿もなく有り合わせの道具で、もちろんPEなんてありませんでした。カワハギ釣りは一部の釣り人が狙うマニアックなもので、三浦半島の久比里地区が中心。出船の1時間以上前に到着し一日分のアサリを剥いた記憶があります。今では皆さんご存知のように、各地区・メーカーが中心に大会が開催されるほどメジャーな釣りとなり、流通も良くなり新鮮なアサリの剥き身が手に入るようになりました。アタリも出さずに知らぬ間にエサを盗ってしまいハリに掛ける難しさや、巻き上げ途中の強い引き。また海のフォアグラと言われる美味なキモなど、釣り味・食味が人気のターゲットです。

今回は12月2日に南房総那古船形港のくろしお丸へ釣行したレポートです。
集合は早朝5時ですが、何しろ1年振り釣行で気合が入っていたのか港に到着したのは1時前。空いていた右舷ミヨシに釣り座を確保して車中で熟睡。船のエンジン音で目が覚め慌てて釣りの準備をします。竿はSEA STAGE[LTカワハギ]180-TGに小型両軸リール。道糸は超感度でアタリが取りやすい小船マスターPE LS4の1号を、仕掛けはシンプルな3本の胴突き仕掛けで、ハリはジーク ABL カワハギ糸付鈎[ハゲ鈎タイプ]4号のゴールド・ブラックと、ジーク ABL カワハギ[ハゲ鈎タイプ]4号。幹糸・ハリスはVARIVAS新製品のハードトップ 船ハリスを使いました。オモリは30号。




定刻に8名の釣り人を乗せて出船。花輪船長は10分程の近場から攻めます。
エサのアサリは小ぶりで丁度良いサイズです。出船前に海水で良く洗ってぬめりを取り、塩で締めておきました。ハリは水管に刺してベロに抜きハリ先がワタの黒い部分に入るように小さく付けました。近場では潮の濁りが強いのかアタリはなく、船長は大房岬近辺のポイントをリサーチしていきます。「水深は25m、ゴツゴツのポイントで根掛りもあります。」の合図で投入すると、船中でポツポツと20cm級が顔を出し始めました。私の竿にもアタリがありましたが、これはトラギス。カワハギとは引きが全く違うのですぐにわかりました。周りでは2枚目3枚目を釣り上げる人もいて焦りましたが、何とかワッペン級ですが顔を見られて安心。余裕が出たのか2枚3枚と追釣し25cmの良型も釣り上げることができました。



船長は反応の濃いポイントを狙ってくれますが、反応の割にアタリは少なくエサがそっくり残っていることも。この原因は流れない潮で、タルマセ釣りをすると時々仕掛け同士が絡んで上がってきます。水温も下がって群れが固まっているのに。35mのポイントへ移動すると20cm級が中心ですがポツポツと釣れ、ベテランの釣り人は連荘モードに突入し28cmの大型もゲット。



私と言えば、年に1〜2回の釣行回数では、カワハギの食いの変化に対応できずにエサのアサリをカワハギに献上するのみ。それでも館山沖のカワハギは優しく、ポツリポツリと掛かってくれてタルはカワハギで満たされていきました。



しかし潮の流れがないためアタリは直ぐになくなり船長は反応を探します。朝方好調にアタリがあった25mダチを狙うとポツポツですがアタリが続き、今までにない竿の曲りや引きがあり水面近くで横走りして慌てさせられたのは26cmの大型カワハギ。しかしベテランとの引き出しの数の違いが露見し、後半1時間はエサを盗られ続け納竿時間を迎えました。船中の釣果は16〜28cmが9〜35枚で8人の平均が23枚と好釣果となりました。

私の釣果は25〜26cmの良型混じりで29枚でした。感度の良い道糸とキレの良いハリスのおかげでしょうか。





当日は潮も流れずアタリのない流しがありましたが、潮さえ流れれば昨年のような80尾を超える釣果が出るでしょう。さあ、X-DAYはいつでしょうか?
「修行(釣行回数)が足りないよ! 途中まで竿頭といい勝負だったのに」と船長に言われ、再度の釣行を計画中の私です。


[使用タックル]
竿  :VARIVAS SEA STAGE[LTカワハギ]180-TG
リール:ダイワ エスブレイド 150R
道糸 :VARIVAS 小船マスターPE LS4 1号 200m
幹糸 :VARIVAS ハードトップ 船ハリス 4号
ハリス:VARIVAS ハードトップ 船ハリス 2.5号 5〜7cm
ハリ :ジーク ABL カワハギ[ハゲ鈎タイプ]4号 3本仕掛け
    ジーク ABL カワハギ糸付鈎[ハゲ鈎タイプ]4号 ヤマシタ YHビーズ Sサイズ 
オモリ:ヤマシタ 目玉シンカー 30号
その他:VARIVAS PEにシュッ![プロ仕様]
    VARIVAS フリース(VAAW-16)
    VARIVAS 千鳥柄ワークキャップ(VAC-44)
    VARIVAS キャップストラップ(VAAC-17)
    VARIVAS SEA STAGE ライフジャケット ポーチタイプ
    VARIVAS ストレッチフィットグローブ 5(VAG-08)
    VARIVAS ヒップガード(VAHG-02)

[船 宿]
内房 那古船形港 館山つりセンター くろしお丸
Tel. 0470-27-3807

ページトップ