船 フィールドレポート

片貝沖のヒラメ好調

片貝地区では8月に片貝東沖のポイントが解禁となり、片貝沖のヒラメ釣りは開幕しました。解禁当初からヒラメは好調に釣れ、竿頭は2桁の日もあり嬉しいことにオデコなしの日も多くありました。月が替わり9月になると片貝南沖の四天木根が解禁となり、釣り場が広がり釣果も更に良くなり大型混じりで安定して釣れています。今回は好調なヒラメを狙って、9月27日に片貝港の勇幸丸より釣行したレポートです。

当日は釣友の武田氏と釣行。集合時間の4時より少し前に到着すると運よく左舷の大ドモと隣が開いていて、早速にクーラーを置いて場所を確保しました。定刻の4時半には12名を乗せて、市東吉雄船長の「航程は約1時間です。到着まで休んでいてください」と朝の挨拶があり出船しました。この日は濃いモヤが立ち込め視界は500mほどで、船長は慎重に船を進めます。

勇幸丸では通常タックルのほかLTタックルも使用可能で、LTはPE2号以下でオモリ40号から。通常タックルは60号を使用します。私はLTタックルを選択、竿はVARIVASのLTヒラメ。バットの強さと食い込みの良さで210-64を選択しました。小型両軸リールに道糸は新発売の小船マスターPE LS4の2号。仕掛けは「船仕掛け ヒラメ」のトリプルフックで、捨て糸をLT用に2.5号に変更しました。




約1時間でポイントに到着。ここは前日はでキロ以上のヒラメが数釣れた場所だそうで、船長の投入合図で15cm前後のマイワシの口から親バリを上顎に抜き、孫バリは背側へ打ちました。「水深は53mで小さな根がありますが、余り根掛りはしません。時々1m程上下しますので注意して釣ってください」と丁寧な説明がありました。市東船長はポイント変更の都度、このようなアドバイスを送ってくれるのでありがたいです。

投入早々に左舷胴間で1.5キロ級の食べごろなヒラメが釣れ、右舷でもポツポツとアタリます。「潮が前日よりも濁って流れないので、アタリが遠いですね」と船長。それでも流しを変更するたびに2・3名が本命を釣り上げます。何度かエサをかじられていた同行の武田氏の竿が大きく曲がり、船長のタモに吸い込まれたのは3キロ超えの良型。周りでサメが連続して釣れていたので、大型ヒラメ登場に船中に「ピーン」とした空気が漂います。



武田氏は続けてキロ弱を釣りニコニコ顔ですが、それに比べ私の竿にはアタリがありません。底を50cm切って時々底を取り直しながら、丁寧にポイントを探って時々竿をゆっくりと立てて誘います。右舷大ドモやトモ2番でキロ弱が釣れますがやはり私にはアタリなし。船中でイナダやメジマグロ・サメが釣れますが、「サメでも良いから」と思っても竿はダンマリ。

時間も9時半を迎え残り2時間弱、船長は速い潮目が入ってきたのとアタリがなくなったので、ポイントを浅場へ変更しました。35mではアタリなし、更に灘寄りの25mで私に竿で誘い上げると「グッ」と抑え込む待望の前アタリ。伸度4%の「小船マスターPE LS4」だけに細かいアタリもキャッチできます。船中でどうやらオデコは私だけ、このアタリは逃すまいと慎重に張らず緩めずの状態で待っていると、「ガツガツガツ」とアタリは続きますが小型らしく本アタリが中々きません。これを逃すと最後かもと根競べのつもりで待っているとやっと竿先が大きく引き込まれ、竿を立てると竿が綺麗に弧を描きました。待望のヒラメは小型ながら孫バリを呑みこんでいました。この一枚でスイッチが入ったのか次の投入でも同型をキャッチ。




孫バリを背から尻ビレに付け替えたのがよかったのか、次の流しでも1.5キロを含み2枚を追加、結局納竿の11時半にはイナダ1本とヒラメを6枚釣り上げることができました。




船中の釣果は2〜6枚で、最後までオデコだった私が竿頭となってしまいました。
このレポートを書いている10月からは全面解禁となり、竿頭は2桁を超える釣果が出ています。冬本番のヒラメ釣り、これから楽しみなシーズンの開幕です。


[使用タックル]
竿  :VARIVAS SEA STAGE [LTヒラメ]210-64
リール:シマノ SLS Quickfire 小船 300HX
道糸 :VARIVAS 小船マスターPE LS4 2号 200m
仕掛け:VARIVAS 船仕掛け ヒラメ トリプル 6号(LT用にハリスを変更)
捨て糸:VARIVAS 船ハリス 2.5号 50cm
替え仕掛け:VARIVAS 船ハリス 6号
親バリ:GRAN GPヒラメ 17号、クワセスペシャル 13号
孫バリ:誘導式片テンビン
オモリ:40号
その他:VARIVAS PEにシュッ!
    VARIVAS ハーフメッシュキャップ(VAC-49)
    
VARIVAS ドライシルキーポロシャツ(VAT-36)
    VARIVAS キャップストラップ(VAAC-17)
    VARIVAS SEA STAGE ライフジャケット ポーチタイプ
    VARIVAS ストレッチフィットグローブ 5(VAG-08)
    VARIVAS ヒップガード(VAHG-02)


[船 宿]
九十九里 片貝港 勇幸丸
Tel. 0475-77-2594

ページトップ