トラウト フィールドレポート

【エリア】第15回 醒井養鱒場杯ルアー釣り大会 優勝

こんにちは、出口です。

今回は、滋賀県にある「醒井養鱒場」で開催された、「第15回醒井養鱒場杯ルアー釣り大会」に参加してきました。醒井養鱒場さんでは、4月にエキスパート最終戦が開催されるので、エキスパート戦のプラを兼ねての大会参加でしたが、結果はなんと優勝! 年末のサンクチュアリチャンピオンシップ第一戦に続き、連続優勝することができました。

今回の決め手は、クランクの巻スピードとラインの組み合わせでした。同じパターンではバイトが続かなかったので、以下のような感じで目先を変えて釣っていきました。

■巻スピード(早め)→ フロロライン スーパートラウトエリア マスターリミテッド VSPフロロカーボン 0.4号
■巻スピード(遅め)→ PEライン スーパートラウトエリア マスターリミテッド スーパープレミアムPE マークエディション[サイトオレンジ]0.2号

クランクの巻きスビードとラインの張り方により、ラインの伸度および感度と浮力を考慮して使い分けていきました。早めに巻いて、クランクを大きく動かす時はしなやかで感度があり浮力が少ないフロロラインを選択し、大きなバイトを得ることができました。逆に、ゆっくり巻く際は、伸度が低く感度の高いPEラインを選択し、小さなバイトに対して積極的にあわせていきました。

以上が、今回の私のパターンです。醒井養鱒場さんは、沢山の魚が放流されているので、各自の得意な釣りをすることが勝利への近道なので、私は得意なクランクで勝負し、それが上手くいって優勝することができました。

以上、報告は出口でした。

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ