トラウト フィールドレポート

悲願達成!トラウトキング選手権大会エキスパート部門総合優勝でトップマイスター獲得!

釣りビジョン主催、第16回トラウトキング選手権大会エキスパート部門の全日程が終了。3試合合計で280ポイントを獲得し、年間総合1位、トップマイスターとなることができました。


振り返ると、第1戦の千早川マス釣り場はクリアウォーター(放流あり)、第2戦のフィッシングリゾートジュネスはクリアウォーター(放流なし)、第3戦のフィッシングクラブジョイバレー(放流あり)と毎試合全く異なるシチュエーションでの競技となり、状況変化への柔軟な対応が求められました。また、若手選手の台頭も目覚しく、スピーディーな試合展開が多かったのも今シーズンの特徴だったかと思います。

その中で、
・スパイクアロー 62L-TZ・マスターリミテッド SVGナイロン 3lb
・デイブレイク 61H・マスターリミテッド スーパープレミアムPE(サイトオレンジ) 0.15号
・エスクローザー 62ML-T(プロト)・マスターリミテッド スーパーエステル 0.3号
・エスクローザー 61M-S(プロト)・マスターリミテッド スーパーエステル 0.4号
トーナメントドライブ 62T-DTX・マスターリミテッド スーパーエステル 0.25号
これらのタックルをメインに試合を組み立てていきましたが、高活性時のスピード勝負でも力負けせず、低活性時の一匹を絞り出す展開にも上手く対応できたのが良い結果に繋がったと思います。

今回の結果により、トラキン、ドットコムの2大エリアトーナメント両方の総合優勝を果たし、史上初となるグランドスラムを達成できました。
これまで支えて下さった皆様のお陰で良い結果を残せました。心より感謝しています。
ありがとうございました!

今後も更なる技術を探求し、できる限りの努力を続けていきたいと思います。
引き続き、応援宜しくお願い致します。

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ