その他 フィールドレポート

最盛期到来! 新緑のデイナマズゲーム

日中の気温が安定して20℃を超えるようになり、いよいよナマズゲームが最盛期を迎えました。今年はまとまった雨が少なく、川の水位はまだ低めです。支流の水路は減水しているところも多いですが、そのような場合は、徐々に下流に向かって釣り下がっていき、ナマズが溜まっているポイントを探し歩くのが良いかと思います。

この日も上流部の駐車ポイントに車を停めて、ポイントをチェックしながら下っていくと、途中からナマズの姿をポロポロと見かけるようになりました。上流から下流に向けて、いわゆるダウンストリームでキャストを繰り返しますが、ゴールデンウィークの人的プレッシャーがあるのか、バイト寸前でUターンしてしまうナマズが多く、なかなか釣果に結びつきません。幸いなことに、ミスバイト時に、フックが触れて逃げてしまうようなナマズは少なかったため、深追いせずに、後ほど戻りながら狙い直すことにしました。

最下流部に到着し、ここからは遡上しながらアップストリームキャストを中心にアプローチしていきます。往路はハード系ノイジーをメインに使って攻めましたが、思った反応が得られなかったためルアーチェンジをすることに。ソフトボディのやわらかプップにローテし、着水音を変えて攻めてみることにしました。雨が少ないこともあり、水質がクリアだったため、カラーはナマズに見切られにくいクリア系を選択しました。

先程反応があったポイントを重点的に攻めていきます。キャストし、ゆっくり首を振らせながら手前の護岸ギリギリを引いてくると、いきなり派手なバイト! 70cm弱の良型をキャッチできました。

さらに釣り上がっていくと、ウィードの下に隠れているナマズを発見。尻尾だけが、ほんの少しはみ出して見えています。まさに頭隠して~です(笑)。ウィードの上流にキャストし、流れに乗せてナマズの頭あたりにルアーがきた瞬間、アクションを加えるとウィードの下から一気に突き上げてバイトしてきました! 強い引きに耐えて慎重にファイトし、無事にランディング。65cm前後の、丸々と太ったナイスコンディションのナマズをキャッチすることができました。

ハイプレッシャー時の、ソフトボディプラグを使ったアップストリームでのアプローチ。スレたナマズに効果抜群なので、是非試してみてください。

[使用タックル]
ロッド: ナマズ用ロッド 16lb.クラス
リール: カルカッタ コンクエスト 101HG ZPIフルチューン
ライン: ナマズ マックスパワーPE トロピカル 3号
リーダー:ショックリーダー ナイロン 50lb.
ルアー: やわらかプップ(ピンクヘッドブラックベリー)

ページトップ