その他 フィールドレポート

良型釣れてます! 『灼熱のデイナマゲーム』

連日、暑い日が続きますが、短時間に集中してデイナマゲームを楽しんでいます。

この季節はナイトゲームを楽しむアングラーも多く、プレッシャーは高め。そして、日差しが厳しいため、デイナマのベストシーズンではありませんが、2つのキモを外さなければ充分な釣果を得る事が可能です。

一つめのキモは水通しの良いポイントを狙うこと。水通しの良いポイントはベイトフィッシュの通り道にもなり、比較的高活性のナマズが付いている可能性が高いです。

二つめのキモはカバーを狙うことです。釣り人のプレッシャーと強い日差しを避けてナマズ達はカバーの中に隠れている事が多いので、ヘビータックルにフロッグ等のルアーを組み合わせてカバーの奥の奥をダイレクトに攻めてやると釣果に繋がります。

ラインは最高の視認性を持つナマズトロピカルPEがオススメ。流れの強いポイントではラインが流されにくい3号を、ヘビーカバー狙いでは強度重視で5号を使ってみて下さい。

ナマズフォトダービー「鯰道場」が7月20日~9月30日の日程で開催されます。
皆さんも水分補給をしっかりして、夏のナマズゲームを楽しんで下さい。

[使用タックル]
ロッド:フォーナイン ホワイトウルフ キャスティングシリーズ 16lb.クラス
リール:メタニウムXG ZPIフルチューン
ライン:ナマズ マックスパワーPE[トロピカル] 3号 + VEPショックリーダー[ナイロン]50lb.
ルアー:プップ

ロッド:サイドワインダー スラップショット
リール:カルカッタコンクエスト 201 + イナーシャロング
ライン:ナマズ マックスパワーPE[トロピカル]5号(直結)
ルアー:ミクロボンバー

< その他 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ