磯・堤防 フィールドレポート

鵜澤テスターに同行! 初磯釣りレポート

こんにちは、スタッフ新井です。

磯釣りの経験がない私が、この度とある方から教えていただく機会がありました。
その模様をご報告したいと思います。

今回、私が磯釣りを教えていただいたとある人とは・・・
そう!鵜澤政則テスターです!

磯釣り師の方には、説明不要かと思いますが、
全層釣法のパイオニアとして数々のメディアにも出演している言わずと知れた
磯釣りのスペシャリストです。

磯釣り研修の舞台は鵜澤さんのホームグラウンドである千葉県の沖磯。
渡船屋に集合し、沖磯へ向かいます。
初心者の私のために足場がよく、釣りやすい場所をセレクトしてくださいました。

渡礁し、研修スタート!
まずはコマセ餌の作り方を教えていただき、次は仕掛け作り。
今回道糸に使用したのはもちろん
鵜澤さん監修のセミサスペンドラインのバーマックス磯 ゼロフカセ
そして11月に発売を予定しているバーマックス磯 ゼロハリスを使用し、
ハリは鵜澤さんのオススメで、ジークグレ 競技フカセ
鵜澤結びも教えていただきました。

エサの付け方までしっかり教えていただき、実釣スタート。

開始直後から、ウキはよく動きますがアワセのタイミングがわからない・・・。
そもそも水中にあるウキを見て釣りをするのが初めてなのでなかなか感覚がつかめません。

それでも鵜澤さんが細かくアドバイスをしてくれるので、
ひとつひとつ修正し実践していくと・・・乗った!!
初めて握った磯竿の調子に戸惑いながらも、なんとかキャッチ。
サイズは手のひらほどの大きさのコッパグレでしたが、
嬉しい磯釣り初キャッチとなりました。
(夢中になりすぎて魚の写真を撮るのを忘れました・・・笑)

その後もマンツーマンで教えていただき、少しずつ慣れてくるとコンスタントに
魚をキャッチすることができ、とても楽しい釣行となりました。
釣りの最中には、ハリについても色々と教えていただき、
ジークグレ 競技フカセは数あるハリの中でも最高峰とおっしゃられていました。
素材・ハリ先の鋭さ・軽さ・強さ・形状とどれも素晴らしいと太鼓判!

また新製品のゼロハリスは高強度はもちろんのこと光の反射が非常に少なく、
警戒心の強いグレにも口を使わせることができるそう!

ひとたび鵜澤さんが竿をにぎると、ものすごいスピードで魚をキャッチしていました・・・。
かっこいい・・・。

釣行終了後、グレが大きく成長する冬にまた来よう!と、言っていただき、
大きな楽しみができました。

[渡船]白浜渡船
〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜3584
TEL. 0470-38-2273

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ