磯・堤防 フィールドレポート

秋磯シーズンイン! -新潟県 馬の背釣行-

秋と言えば・・・食べる!寝る!遊ぶ!なんてことを言ってると怒られるかもしれませんが(笑)話題目白押しの、楽しく過ごしやすい季節になりました。磯釣りファンにとっては秋磯シーズンイン! そして新製品の秋!ではないでしょうか? 新製品カタログを見ながら秋磯に立ったことを考え出したら秋の夜長も一瞬で過ぎてしまいます(笑)。VARIVASブランドからも新製品が続々と出てきました! これは早く秋磯で使ってみなくては!と(なりますよね?笑)、兼ねてより釣行を企画していた10月2日、通いなれた新潟県笹川流れ桑川港へNEWアイテムと共にクロダイを狙いに行って来ました。

釣行当日の状況としては、まだ水温も高くエサ取引も多いのですが、他のエリアの情報を聞くと笹川流れエリアはまだ少く感じます。以前、9月に訪れた時は、クロダイ・マダイの姿も見えていたので多少エサ取りが多くても、潮が動き本命達の活性が上がれば問題なさそうです。今回上がった磯は桑川港から南のエリアにある「馬の背」という磯で、地方寄りにあるのですが沖にはいたるところにシモリがあり、いかにも魚が付きそうなポイントです。船長の話しでもクロダイ・マダイ共に釣れる場所とのこと。ただ、シモリ根でよく切られるとのことなので、やり取りの際は気を付けなければいけません。この日はクラブの親睦大会があり仲間と二人で上がり、仲間は北向の磯の先端へ、私は沖向きに釣り座を構えました。

海の状況を見ると、ゆっくりと下り潮(北に向かう流れ)が流れています。早速コマセの準備に取り掛かります。ここでNEWアイテム達の出番です!

カッチョイイ!もありますが、使ってみると前のモデルからの小さな変更がとても便利に仕上がってます。コマセ作りの為に水くみバッカンで何気なしに水を汲んでみると、四角から丸に変更になったお陰で水くみバッカンのウエイトが上を向いていても海面でくるっと回り、さっと水が汲めてしまいます!


何気ない変更に見えましたがストレスなくスッーと水が汲めるというのは気持ちが良いものです。コマセを作り上げ先に釣り始めていた仲間の様子を見ると、やはりエサ取引は多いようで掛かってくるのはフグらしく、コマセの入っていない私の足元にも悠々と泳ぐフグ達が見えます。コマセを撒き様子を見ながらタックルの準備を始めましたが、フグの動きが少しおかしいのに気付き、コマセを撒きつつ慌ててタックルの準備を進めます(笑)。

今回のタックルはハリがジークチヌ ゼロフカセの3号、ハリスとラインはシモリ根を考慮してハードトップ磯 プレミアムハリスの1.7号、トリビュート磯の1.75号。風があったので道糸にはサスペンドタイプを選びました。ウキは浮力0号でロッドは0.6号のチヌ竿、ガンダマなしでスタートしました。先ずはフグの見えている足元から順に沖を攻めて見ると・・・エサが取られる・・・取られない・・・取られない?? ある程度沖までフグの姿が見えますが沖に行けば行くほど、口を使わないようです。本命らしき気配はするのですが、エサの残るエリアをもう一流ししてみても反応がありません。今度は少し潮下の方に移動し、今まで狙っていたエリアより先を狙って見ることにしました。シブシブ設定のウキがゆっくりと流れて行き、朝日で見えにくいなぁ~と思っている時に、いきなりの竿アタリ! 指で押さえていたラインが弾かれながら出て行きます! マダイか!?と思い、オープンベールのまま合わせを入れ、フリーで走らせてみると30m程沖にあるシモリ根の手前で止まりました。ゆっくり引き寄せて来るとどうやらクロダイのようで、重さからすると中々のサイズです! 春とは一味違う強い引き! シモリ根回りのスリリングなやり取り(心臓バクバクです笑)で、タモに入った魚はピカピカのキレイなクロダイ! 肉厚のガッチリした体格で良い引きをしてくれました!

サイズは46cm。ハリも良いところへ掛かっています。1枚釣れてホッと一息です。

早速、キーパーバッカンに水をはり魚を入れ、ここでず~~~っと気になっていたロッドホルダーに竿をさしてみると・・・なるほど~っとなる点がまた一つありました! ロッドホルダーが傾いて付いているので仕掛けが絡みにくくなり使いやすくなっています。


釣りを再開しようと思い仲間の方を見てみると、続けて仲間にもヒットしています! これも40オーバーの良いクロダイでした!

お互いにクロダイが釣れ、ホッとしつつ次の魚を狙いましたが潮が止まってしまいエサ取をかわしても掛かってくるのはチャリコだけになってしまいました。そんな中でも、お互いにクロダイが釣れ和やかな時間が過ぎ、潮も和やかになって本命のアタリは遠のいてしまいましたが(笑)、秋晴れの中、秋磯を満喫することができました。今後、水温が下がり秋磯のハイシーズンを迎えた頃、もう一度この場所で釣りをしてみたいと思います。

船長、今回もありがとうございました!
笹川流れ桑川港の渡船は、たけよし丸(Tel. 090-3007-5432)まで。

[使用タックル]
GRAN ジークチヌ ゼロフカセ 3号
VARIVAS ハードトップ磯 プレミアムハリス 1.7号
VARIVAS トリビュート磯 サスペンドタイプ 1.75号
VARIVAS キーパーバッカン ホワイト
VARIVAS ハードバッカン ホワイト
VARIVAS 水くみバッカン ホワイト
VARIVAS エサバッカン ホワイト
…ほか

ページトップ