その他 フィールドレポート

ポイント開拓のチャンス! シーズン序盤のナマズゲーム!!

ナマズゲームに出掛けてきました。
この日は寒の戻りにあたってしまい、気温9℃ & 強風と人間にとっては厳しいコンディションでしたが、水の中には春が訪れていると信じての釣行となりました。田植えが始まるのもまだまだ先なので、どの川も水位が低く、水もクリアなこの時期。ゲームの難易度は正直言って高めですが、その分一匹の価値は格別に感じられるとも言えます。

今回は友人と新規ポイントの開拓をしつつ、釣りを楽しみました。実はこの時期は川原の草木もまだそこまで茂っておらず、ハチ等の虫も少ないため、新規ポイントを探し易いというメリットがあります。シーズン序盤からやる気のあるナマズが居る場所は、ほぼ間違いなく一級ポイントなので、シーズン通してのお助けポイントとなってくれることも多いです。ハイシーズンの爆釣の下準備としてしっかりポイント開拓しておけば、後々良い思いができるのです。

この日は朝からあちらこちらを歩き回り、有望なポイントをいくつか発見できました。「最後に型が見られれば最高だね」と友人と話をしつつ、川を上っていくと雰囲気の良さげな堰堤のポイントに辿り着きました。水中を観察すると、すぐに護岸沿いのボトムにステイしているナマズを発見しました。はやる気持ちを抑え、スナップにプップをセット。カラーは食わせを意識してゴーストブラック系をチョイスしてみました。ナマズの少し奥に着水音を抑えてキャストし、ナマズの目の前にルアーを引いてくると、一気にナマズが水面まで浮上してきました。しかし、バイトの寸前でストップ…。見切られてしまわないようにロッドティップでアクションを加え、護岸にルアーをカチャっと触れさせた瞬間、バフッ!とバイトしてきました。
すかさずフッキングしてから、慎重にファイトしてフックの掛かりどころを確認。抜き上げてキャッチすることができました。

前回の釣行に引き続き、嬉しい一匹となりました。

[タックルデータ]
ロッド :7’04″ ナマズロッド(16lbクラス)
リール :カルカッタコンクエスト 101HG ZPIフルチューン
ライン :ナマズ マックスパワーPE トロピカル 3号
リーダー:ショックリーダー ナイロン 50lb
ルアー :プップ(カラー:ルアマガコラボ限定ブラック)

ページトップ