船 フィールドレポート

布良沖のイサキ好調

南房総のイサキが好調に釣れています。脂の乗った魚体は塩焼きやナメロウ、刺身で美味しくて人気があります。我が家では、皮を炙って浅葱を振り、ぽん酢で食べるタタキ風味が人気です。食味もありますがイサキ人気の要因の1つは数が釣れることで、現在では色々な地区で制限尾数制度を設けています。南房総地区も制限尾数50尾を設けていますが、連日竿頭は制限尾数数に達しています。

今回はこの好調なイサキを狙って、南房総布良港の松栄丸を仕立てて、5月26日に開催された釣り会の月例会のレポートです。当日は10名で5時前に乗船。抽選で私は右舷トモ2番を引き、出船までの間に道具の準備をします。

竿はシャクリ用、中型電動リールに道糸は10m毎10色のカラーリングにより棚ボケを防ぎ、5m・1m毎の蛍光イエローマーキングが抜群の視認性で、正確な棚取りを可能する10×10船プレミアムPE。前日にはもう当たり前になった「PEにシュッ!プロ仕様」を吹き付けました。中型の片テンビンに指定のコマセカゴ、クッションゴムにハリスはチタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高性能万能ハリスのハードトップティーアイニックスを使用しました。ハリはイサキ釣りには定番となった、カラーバリのムツ9号。

船は定刻の5時に出船。布良地区には布良背と言われる広大なポイントがあり、イサキやマダイ・シマアジ・ヒラマサ・ワラサなどが釣れます。

イサキのポイントもこの背に数十ヶ所。船長の向かったのは航程10分。反応を見て「海面から11m」との指示で投入合図。コマセカゴにアミコマセをタップリと入れ、ハリには付けエサのバイオワームをチョン掛けにします。ハリスは1.5号をチョイス。コマセカゴの調整は、上部は1/3~1/2開けて、下部は海水が出る1mm程度開けます。コマセシャクリ釣りの場合は、コマセを1度に大量に出すのではなくポロポロと撒いて付けエサの付いているハリを食わせます。コマセを一度に撒くとイサキは早く満腹になって食いが落ちてしまいます。

船長の指示するタナより仕掛け分(概ね3m)余分に下ろして、コマセを1m毎に振り出しながら11mでアタリを待ちます。即アタリを期待しましたが??? 前日昼過ぎから吹いた南西の風が水温を下げたのかアタリはありません。船長は反応を見ながら何度かポイントを攻めると、ポツリポツリとイサキが釣れ出しました。私の竿にもアタリがあり、追い食いを待って巻き上げると、20cmが2尾と25cmのパーフェクト。私は22cm以下を放流と決めているので、タブに入れたのは1尾。今のイサキは産卵期に近づき卵も膨らみ始め、体高や厚みもあり美味しそうです。34cmの刺身サイズも上がりましたよ。

周りを見ると、殆どの会員は1尾掛けが多いようです。食いの良い時間帯は1日に数回しかないので、アタリ即巻き上げではなく少し待って2尾目、3尾目を掛けて釣るのが数を釣るコツです。イサキ釣りの醍醐味は多点掛けで、大型の3点掛けなどは気持ち良いですよね。また今回使ったハリスは、大型の強い引きや3点掛けでも安心して使えました。

この食いもすぐに終わってしまい、しばらくは食いの良い反応を探してポイント移動が続きました。新しいポイントに仕掛けを入れると、1投目にはアタリがあるのですがその次からはサッパリ。食いの悪い時の典型的なパターンです。私は上手くタイミングが合ったのか、どのポイントでもポツポツと釣れました。

波立っていた海も時間とともに凪になり、朝方好食いのあったポイントで仕掛けを降ろすと20mで入れ食いが始まりました。型も良型揃いで、しばらく待つように教えた佐藤氏も良型の3点掛け。

しばらくは入れ食いが続きましたが、残念ながら納竿の時間となりこの日の例会は終了となりました。


船中の釣果は20~34.5㎝が7~50尾。マダイやメジナも混じりました。納竿間際の入れ食いで平均釣果は25尾前後、私は小型を放流しても規定数を達成できました。布良沖のイサキは最盛期に入って連日良型が竿を絞っています。数も釣れ多点掛けも楽しいイサキ釣り。釣行するなら今ですよ!

[当日のタックル]
竿  :ダイワ Aグリップ ネライ 210
リール:シマノ 電動丸 プレイズ 800
道糸 :VARIVAS 10×10船プレミアムPE 4号 200m
ハリス:VARIVAS ハードトップ TiNICKS 1.5号 / 1.7号 3.5m 3本バリ仕掛け
ハリ :カラームツ 9号(パールグリーン・パールピンク・パールホワイト)
カゴ :サニービシ FL 60号
天秤 :ヤマシタ 船テンビンK型 35cm
クッションゴム:ヤマシタ ウイリー五目 1.5cm 30cm
その他:PEにシュッ! プロ仕様
    VARIVAS ピンオンリール
    VARIVAS ハーフメッシュキャップ VAC-56
    VARIVAS キャップストラップ VAAC-17
    VARIVAS ライフジャケット ポーチタイプ VAL-11
    VARIVAS ストレッチフィットグローブ 5 VAG-08
    VARIVAS ヒップガード VAHG-02

[船 宿]
南房総 布良港 松栄丸
Tel.0470-28-2305

< 船 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ