磯・堤防 フィールドレポート

四国西南端の名礁、沖のウスバエ

先日、グレ釣りを始めたばかりの職場の新人、井上君に誘われフカセ釣りに出掛けました。渡礁したのは、名礁「沖のウスバエ」 潮の流れが速く、上物、底物ともに実績の高い有名な磯です。

釣りを始めてしばらくは、本来の流れが効いていない状況でぐれの活性もイマイチ…。その中で、ポツポツと渋いグレのアタリを捕らえ、釣果を稼いでいきました。

ビギナーの井上君も四苦八苦しながらグレの引きを堪能しています。

時折、イルカの群れが現れたり、足元に大きなアオウミガメが寄ってきたり、青物の姿が見えたりと井上君にとっては初めてのことばかりです(笑)。納竿間近になって本命の潮が走りだし、僅かな間でしたが入れ掛かり状態に!


流石は沖のウスバエです。楽しい一日を過ごせました。

[タックルデータ]
ロッド:シマノ 磯リミテッド1.2-53
リール:シマノ:BB-Xテクニウム 2500DXG S LEFT
ライン:VARIVAS バーマックス磯ゼロフカセ 2号
ハリス:VARIVAS ハードトップ TiNICKS 1.5号
フック:グレ 6号・7号
ウキ :山元工房 プロ山元ウキ アンダーロックタイプG2・B

[渡 船]
まつき渡船

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ