磯・堤防 フィールドレポート

冬の宮古島 3釣行記

2018年12月6日、午前3時頃の釣果。以前に働いていた職場の先輩から頂いたばかりの我夢者Ⅱ 6号。そのパワーを試したくて12月2日に大神島で、初めてするするスルルー釣りをしたのだが釣果は出ずダツ3匹と撃沈…。

不完全燃焼でウズウズして眠れない毎日を送っていた私は、平日にも関わらず我慢できずに朝2時頃から、あろうことか大物フカセ用の我夢者Ⅱでするするスルルーのラインのまま打ち込みを始めた。板バネにセットした我夢者Ⅱと買ったばかりのステラ 14000XG。ん~めちゃくちゃカッコいい。多分その時の目はいい女を見る時と一緒の目をしているだろう。満足するまで、眺め倒して車で一休み。

それからウトウトし始めた頃、けたたましく闇夜に赤く光ったセンサーが鳴り響き、竿先が海面近くまで突き刺さる。急いで車を降りファイト開始。サイズは小さそうだがGTには違いなさそうだ。ドラグはいつもよりはかなり弱めにセットしていたのだが、楽しみにしていたステラのドラグ音はGTのパワー不足であまり聞けず。5分ほど楽しんで上がってきたのは約9kgのGT。


このタックルなら20kgくらいのGTまでならいけるかなー。

[タックルデータ]
ロッド:がまかつ 我夢者Ⅱ 6号
リール:シマノ ステラ14000XG
ライン:VARIVAS バーマックス磯 ストロングタイプ 10号
ハリス:VARIVAS 大物ハリス 14号
オモリ:25号
フック:タマンスペシャル 17号
エサ :カツオのハラガー

2019年1月6日、新年一発目の釣果。去年は思ったような釣果に恵まれなかったため、今年は頑張ろうと夜中3時頃からポイントに入り竿をセット。センサーをセットし入眠するが、何事もなく朝を迎える。諦めて片付けを始めたその時、久しぶりに竿のお辞儀とリールのドラグ音。本命のGTではなく、がまかつ沖縄スペシャル10号にはもの足りないサイズではあるが新年早々嬉しい釣果でした。

キツネフエフキ(ウムナガー)4.6kg(※長さは計ってません)

[タックルデータ]
ロッド :がまかつ 沖縄スペシャル 10号
リール :Daiwa ソルティガドッグファイト 7000
ライン :VARIVAS アバニ キャスティングPE SMP
リーダー:VARIVAS バーマックス石鯛 VA-G 35号
ハリス :VARIVAS 大物ハリス ソフト仕様 40号
フック :タマンスペシャル 24号
オモリ :50号
エサ  :島タコ下足

2019年2月15日の釣果。前日に釣ったウツボの切身を2切持って自宅近くの海岸へ。2本の竿をセットし仮眠。

午前5時40分頃、夢か現実かタマンセンサーの音が聞こえるような…。竿曲がってる〜。ファイト開始…というほどのファイトをすることなく、ドラグも1cmも出ることなく上がってきたのは4.1kgの子GT。

ん〜、今日のタックルでは物足りない・・・。でも嬉しいな。今度はでかいのをつるどー。

[タックルデータ]
ロッド :がまかつ 我夢者遠投 8号
リール :Daiwaソルティガドッグファイト 7000
ライン :VARIVAS アバニ キャスティングPE SMP
リーダー:VARIVAS バーマックス石鯛 VA-G 35号
ハリス :VARIVAS 大物ハリス ソフト仕様 40号
フック :タマンスペシャル 24号
オモリ :50号
エサ  :ウツボの切身

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ