磯・堤防 フィールドレポート

愛媛県 御五神島での実釣レポート

VARIVASフィールドテスターの知念です。11月5日、今月発売されたばかりの新製品「バーマックス磯 ゼロハリス」のポテンシャルを試すべく沖磯に釣行しました。

今回釣り場に選んだ磯は愛媛県宇和島沖に浮かぶ名礁「御五神島」!!

御五神名物!? の海の上での抽選、私が引いたクジは何と1番!!

上がった磯は御五神磯の中でも1級と言われるニシキバエ!! 海面からちょこんと出た小さくも迫力あるこの磯は大物を予感させるには充分過ぎるインパクトがあります!! 事前の渡船情報ではまだまだグレの釣果にムラがあり、型もイマイチらしいとの事ですが、この磯見るとイヤでも気合い入ります!!

今回のタックルは磯竿1.5号、レバーブレーキリール、道糸にバーマックス磯 ゼロフカセ 2.5号、バーマックス磯 ゼロハリス 2.5号、針 ジークグレ 早掛け 7号の良型グレ&不意の大物にも対応出来る様少し太めにセット。

7:30釣り開始、潮は緩く右に流れてます。生オキアミ・ボイル、と刺餌をローテーションしながらアタリ餌を探りながら釣りをする事20分、潮目付近で強いアタリ!! 足下に突っ込む強い引きを何とか凌いで良型の尾長グレを釣る事が出来ました。

その後も40cmの口太や良型のイガミ、イサキに巨大イスズミetc…と、数は出ませんでしたが、晩秋の磯を満喫出来る釣行になりました。

今回使ったゼロハリスですが、喰わせるしなやかさに加え、根擦れにも強いので果敢に磯際を攻める事も出来ました。それと今回使用した道糸「バーマックス磯 ゼロフカセ」との相性がとても良く、常に理想的な状態で仕掛けを流す事が出来たのも釣果に繋がった要因だと思います。

是非皆さんも、これからシーズンを迎える寒グレをバーマックス磯 ゼロハリス&バーマックス磯 ゼロフカセの最強タッグを武器に堪能しては如何でしょうか?

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ