磯・堤防 フィールドレポート

フカセ真鯛! 愛媛県松山市沖

こんにちは☆ 今月より正式に”モーリス磯フィールドテスター”になった知念といいます。出身は沖縄ですが、今は四国は愛媛県松山市に住んでます! 皆様に四国の釣りとバリバス製品の魅力をお伝え出来るよう、精一杯楽しく頑張って行きますので今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

さっそく9月9日、釣り雑誌の取材がありました。取材内容はフカセ真鯛!!! チヌやグレよりも難易度が高い!? この魚をあえてフカセ釣りで狙っちゃおうというワケです(о´∀`о) 釣り場に選んだのは松山市沖に浮かぶ鹿島の一文字!! 私自身この一文字での釣りは初めて!! ワクワクが納まりません(^-^) しかし、取材当日は終日降水確率が100%。どしゃ降りにならないことを願い、6時の渡船でいざ渡堤!!!

朝イチ、私は波止先端に釣り座を構え。沖に払い出す潮を釣ってみることに。この日のタックルは、磯竿1.5号、レバーブレーキリール3000番、道糸にバーマックス磯 ゼロフカセ 3号、ハードトップ TiNICKS 3号 4m、針はジーク ABL チヌ NSブラック 5号、ウキ 0号。ハチマル真鯛かかって来なさいタックル(^-^)

気合い十分!! 釣り開始です♪ この日は大潮。かなり早い速度で潮が流れます!! すると開始早々7〜80m付近で激流の中を引ったくる強烈なアタリ!!! タックルも強いので主導権を取りたかったのですが、掛かった相手は規格外のモンスター!!! 一度も主導権を掴めないままプッチンプリン(T_T) 回収してみるとチモトから切られてました…(何だったんでしょう?…)。

しかし釣りはまだ始まったばかり!! 気を取り直し仕掛けを流すも、満潮潮止まりの時間帯で喰って来るのはチヌばかり。型は40クラスと良型揃いなのですが、今日の本命は真鯛。素直に喜べません(>_<) ポツポツチヌと遊んでいると下げの潮が動き始めました。気合いを入れ直し一発に備えて真剣モード!!! しかし、この日は渡堤してからずっとどしゃ降り(>_<) この貴重な潮変わりのタイミングで海に流れ込んだ大量の雨水がカフェオレ色になって、岸側から私が釣りをしてる一文字まで押し寄せて来ました(T_T) しかも先端は超スペシャル激流になり、あちこちで洗濯機のような渦が発生!!! 瀬戸内海特有の干満差の激しい潮位変化に加え、水潮・爆風・どしゃ降りと半べそ( TДT)

先端は真鯛を狙うには厳しいと判断し、釣り座を先端より50mほど内側に移動。仕掛けを入れてみると表層付近はゆったりだけど、底潮は本流に曳かれている様子!!! 記者の方に、「いい感じです♪ この潮はアタルかも!!!」と言った数投後、追加の撒き餌を打とうとしたら引ったくるアタリ!!!

「来たよー!!!」朝イチにバラした魚に比べると程遠いけど、チヌよりもスピードがありガクガク叩く小気味いい引きに期待大!!! そして慎重にやり取りをして浮かした魚はまぎれもない本命!!! しかも良型(#^.^#)


ふぅ〜、肩の荷がおりました(^o^;) とまぁ、テスター就任初仕事と、悪天候の中での取材は一応成功!!かな!?(о´∀`о) そして帰ってからは釣りたての天然真鯛をお刺身に♪

沖縄の実家から送ってもらったコーレーグース(島唐辛子)醤油で食べるとこれがまた絶品!!! 皆さんも一度お試しあれ(^-^)

これからも宜しくお願い致しますm(__)m

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ