磯・堤防 フィールドレポート

福井県 越前 春磯のマダイ

日本海若狭の磯もシーズンインとなり、各地でクロダイやグレの釣果が出はじめました。向かったのは越前海岸の左右の磯で、春にマダイや青物も狙える一級釣り場です。朝は雨でしたが天気の回復を期待し、午前7時の2番船で上小島に渡りました。左右の南磯である弁天周辺では、会友らが前週に良型のグレを釣っています。この日は先客が渡っていたので、クロダイもマダイも狙える上小島をチョイス!

北風が強めで沖向きは断念し、風を背に小島のハナレとの水道を狙います。会友の大岡篤司さんが先端寄りに、私は内側から南向きに仕掛けを入れました。しばらくはコマセにも反応はなく、海中にも魚影は見当たりません。9時を過ぎたころに、張り出した棚の先でウキに変化が出て刺し餌が取られました。大きめのオキアミを選んで付け打ち返します。タナは3ヒロで仕掛けがなじんだころ、ゆらりと揺れたウキは一気に海中に消えました。大きくアワセを入れるとグーンと魚信が伝わり、魚が沖に向かったので、根をかわし巻き上げます。しばらくして海中にはピンクの魚体が見え、体高のある40cm超のマダイがきました。

多めのコマセを打ってポイントを維持し、まだ居るはずの2尾目を狙います。「そう上手くは行かないかな~」の思いを裏切る嬉しいヒット! さらに型が良さそうで重量感が伝わるも、再び沖に出たのでゆっくりと浮かせて無事タモに収めました。美しい桜色のマダイ41cm、43cmと型揃いを釣ってドヤ顔で記念写真です!

11時ごろ、沖目を狙っていた大岡さんが大きく竿を曲げ「やっときたよ~」と47cmの大型のクロダイを仕留めました。こちらはいかにも厳つい顔をした、燻し銀のクロダイで狙って釣れた1尾でした。

このあと私に32cmのグレが来たところで、この日は正午に磯上がりとなりました。
これからGWにかけてクロダイは乗っ込みでヒット率が高く、加えて40cmUPのグレやマダイも狙えます。是非出掛けみては!

[タックルデータ]
ライン:トリビュート磯 フロートタイプ 2号
ハリス:ハードトップ TiNICKS 1.75号
ハリ: ジークグレ 尾長・真鯛 2号

[渡船]
福井県 越前町左右 あたらしや渡船
Tel.0778‐37‐0261

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ