磯・堤防 フィールドレポート

由良の八乙女磯エリアでクロダイ釣行 -山形県庄内地方-

東北地方も待ちに待った磯釣りシーズン到来です! 東北地方での春磯のメインターゲットといえば、クロダイ・マダイになります。この時期の東北地方は、川から流入する大量の雪代(雪解け水)の影響や、その日、その時の潮の流れによって、水温が落ち着かないところはありますが、クロダイの釣果は安定してきており、場所によってはマダイの釣果も聞こえはじめました。今回は春磯本番を迎えた山形県庄内地方、由良の八乙女磯エリアでクロダイ狙いのレポートです。

5月3日、この日は午後から夕マズメ狙いで「のんびり行こう!」と決めて、山形県由良港に到着したのは正午12:00。GW真っ只中の磯は、凪で「天気も最高!」ということで、満員御礼状態。「とりあえず空いている磯へ」ということで、由良港のオイスター号に乗り込み、最高の景色を眺めながら八乙女磯エリアへ向かいました。

今回上がった磯は、八乙女磯エリアの南側にある岬の先端で、「上の崎」という磯です。準備をはじめながら海の状況を見ると、潮は左前方からの当て潮で、岬の先端にぶつかった潮が右手にある湾の中へと入っていきます。「湾の中から沖に流れてくれれば…」と思いつつ、とりあえず先端付近の湾向きからスタートしてみることに。今回のタックルには、ハリがジークチヌ ゼロフカセ 3号、ハリスがハードトップ磯 プレミアムハリス 1.5号、ラインはバーマックス磯 フロートタイプの1.75号を選びました。

釣りを開始して、足元から湾の中まで一通り探ってみましたが今ひとつパッとしません。船長が「イナダが入ってきたよ」と言っていましたが、そのイナダが足元から湾の中まで回りはじめたので、たまらず反対側へと釣り座移動(笑)。岬左側の潮は、左沖からぶつかって跳ね返った後、右へ左へと落ち着きませんが、何とか釣りになりそうです。「状況が変わるまで辛抱するか~」と思っていると、一瞬良い感じの当て潮になり、そのタイミングで30cm弱のかわいいクロダイ君がきてくれました!

仕掛けの入り具合いやアタリの出方から、魚は底ベッタリにいて、浮いてきてはいないようです。その後はエサ取りらしき反応だけで、本命らしい気配はありません…。

今度は先端へ移動し、しばらく様子を見てみると、若干潮の流れが変化し、当たって右に弾かれる潮の中で、1ヶ所だけ際でウキが流れずに止まる所を発見! 吸い込まれる潮に仕掛けを送り込んでいくと…「あれ?ラインの入りが少し速い?」と違和感があったので、そーっと竿で聞いてみると重みと魚信が伝わってきました! すかさず合わせを入れてみると…「やった~!掛かった~!」と待望のヒット! 先ほどより引きも重みもあり、サイズUPの予感。キラッキラッと輝きながら上がってきたのは本命のクロダイ! 無事タモに入ったのは40cmほどのキレイな魚体でした。まだ、お腹が膨れておらず、これからといった感じの魚です。

次の魚を狙うべく仕掛けを投入してみると、また少し流れが変わっていました。先端の右側にシモリ根があり、その付近でウキが吸い込まれますが、流されずに良い感じで仕掛けが入っていきます。「よし、これから~!」と思いましたが、楽しい時間は過ぎるが早く(いや早すぎです!)、磯上がりの時間が近づいてきました。

後ろ髪を引かれつつ、「最後の1投!」と仕掛けを入れて、少し待つとウキに今日1番のアタリが!(笑)。合わせを入れた途端に竿尻が肘から滑ってしまい、バタバタしてる間に魚はシモリの先に…(笑)。魚は左右に動く気配がなかったので、竿を立てて暴れないようにし、弾力を利用してゆっくりゆっくり、じゎ~っと浮かせにかかりました。ハリスとラインが根に当たった感触がありましたが、ここは相棒(ハリスとライン)を信じるしかありません。根に沿ってゆっ~くり上がってきたのは本命のクロダイ! タモ入れし、ハリスとラインを確認するとザラザラでは済まないほど根ズレで傷がついていましたが、切れずに耐えてくれました。信頼できるハリス、ラインだからこそキャッチできた魚です。先ほどと同じ40cmくらいの魚でしたが、最後の1投で掛かってくれたので、うれしい1枚となりました。


帰りの船で船長が、「午前中は調子が良くて、50cmクラスのクロダイが3、4枚でたよ~」と教えてくれて、「早起きは三文の徳…」という言葉が頭をよぎったのはいうまでもありません…(笑)。これからの時期はクロダイだけでなく、マダイの釣果も上がってきます。特に朝一はマダイのヒット率が高いので、太めのタックルで大型のマダイ狙いもおもしろいかもしれませんね♪ みなさまは早起きをして楽しい釣りをなさってください。早起きすると良いことがあるかもしれませんよ?

オイスター号の池田船長、今回もありがとうございました。

[タックルデータ]
道糸: VARIVAS バーマックス磯 フロートタイプ 1.75号
ハリス:VARIVAS ハードトップ磯 プレミアムハリス 1.5号
ハリ: ジークチヌ ゼロフカセ 3号
ウェア:VARIVAS ドライジップシャツ 長袖 VAZS-17 ゴールド
    VARIVAS トーナメントキャップ VAC-46 ホワイト
    VARIVAS ドライアーマーライト コンビネーション フローティングベスト VAL-12 グレー
    VARIVAS ドライアーマー ショートレインジャケット VARS-10 グレー
その他:VARIVAS キーパーバッカン VABA-25 ホワイト
    VARIVAS ハードバッカン VABA-26 ホワイト
    VARIVAS 水くみバッカン VABA-29 ホワイト
    VARIVAS エサバッカン VABA-30 ホワイト

< 磯・堤防 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ