鮎 フィールドレポート

アユ仕掛け教室

2018アユ、いよいよ始まりましたね! 中部の主要河川が解禁を迎える前に仕掛け教室を行いました。5月22日はフィッシング遊一宮店様、29日はイシグロ西春店様にて。

夕方の18時半から店内に蛍の光が流れる22時半までみっちりとやりました。平日にもかかわらず多くのお客さんが来てくれました。



私の上から下までの仕掛けの作り方、考え方など細かく説明しながら製品PRもしっかりと! 長年使い続けている物だからこその信頼と実績がここにあるのです。フィッシング遊様では私の手元が分かりやすいようにモニターも設置していただきました。

編み込みはイベントなどで以前から紹介してる、誰でも簡単にできるオモリを使用した編み込みです。

また今回、お客様より要望が多かったのは天上糸の作り方。昨年レポートで紹介したスーパーメタル天上糸です。使用する号数は0.1号。スーパーメタルは単線で伸びる金属糸なのでガチガチなセッティングにならず、感度が抜群に上がり劣化もなく木の枝に引っ掛けるトラブルなどなければ半永久的に使用できます。

汚い字でボードに描いて説明してます(笑)

ハナカン回りは模型のあゆみちゃんにセット。これがあるとイメージがよく伝わりやすいですね。

テーブルの上は戦場と化して終了しました。

しかしそれにしても皆さんアツク熱心でした。バリバス製品で2018年が豊漁な一年でありますように!

[盛期における基本タックル]
ロッド :レクシードヴォルティスクワトロエディション 90
天上糸 :エクセラ鮎 スーパーメタル 0.1号(4m)
水中糸 :エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス ネオ 0.06~0.08号(4m)
     エクセラ鮎 メタフレックス 0.04~0.07号
     エクセラ鮎 スーパーメタル 0.03~0.04号
上ツケ糸:エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.4~0.5号(1m)
下ツケ糸:エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.25~0.04号(20cm)
目印  :エクセラ鮎 みえる目印 細 ライトグリーン / ピンク
ハナカン:エクセラ鮎 ナチュラルハナカン パープル 5.5~6号
中ハリス:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 フロロカーボン 0.6~0.8号
ハリハリス:エクセラ鮎 ウルトラマジックハリス フロロカーボン 1~1.5号
サカ鈎 :エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式(ガイドスリットフック) 1号(引き釣り河川)
     エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ Vフック3D 1号(泳がせ河川)
イカリ :エクセラ鮎 ソニック 6.5~7.5号
     エクセラ鮎 ブースター 6.5~7.5号
     エクセラ鮎 ダイレクト 6.5~7号
     ASTEA 914Z 6.5~7号
     ASTEA TYPE-2 短軸早掛け (オールラウンドタイプ)6~6.5号

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ