鮎 フィールドレポート

岐阜県 郡上大和下万場地区 鮎釣行

7月22日(土) 岐阜の郡上大和下万場地区へプライベート釣行に行ってきました。朝6時ごろ家を出て、7時半頃から釣りを開始。

6月から川の状況はほぼ同じ状態で、渇水が続いています。鮎の群れがいるポイントは石の色が綺麗になっています。いない場所は黒く汚い状態。朝一は群れ鮎が見えたので、トロ場に入るもののまったく掛からない。ポイント移動後は、下の画像の段々瀬に入りオトリがいればすぐに掛かる状態となり、午前中は27尾でした。

午後からは鮎がハミ、活性が上がると考えて瀬頭に入るもののなかなか釣れない。少し苦戦しながら、なんとか30尾釣ることができ、合計57尾になりました。鮎のサイズも良くなり、数釣りが楽しめると思います。


[使用タックル]
ロッド: レクシード VORTIS QUATTRO EDITION 90
天上糸: エクセラ鮎 天上糸 フロロカーボン 0.6号 5m
水中糸: エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス 0.06号 4m
目印:  エクセラ鮎 みえる目印 細(オレンジ / グリーン / ピンク / ライトグリーン 1個ずつ)
ツケ糸: エクセラ鮎 ツケ糸 フロロカーボン 0.3号
鼻カン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸 フロロカーボン 0.6号
サカサハリ:エクセラ鮎 完成ウェーブサカサ フック式(ガイドスリットフック) 1号
ハリ:  エクセラ鮎 完成イカリ 914Z 7号 4本
     エクセラ鮎 完成イカリ ダイレクト 7号 4本
ハリハリス:エクセラ鮎 カットハリス フロロカーボン 1号

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ